ちび太のワン言


2007〜1月〜4月

ちび太のワン言トップへ戻る
せきしゅう さわのごう いわみぎんざんかいどう ここのかいちじゅく
4月29日(日)
快晴!!
フクロウ・・・・
kunichanの好きなフクロウが・・・・・、玄関に・・・・、工場入口に・・・・、お目見え〜〜〜〜
kunichanがtattuanに依頼して作ってもらったフクロウ。玄関では満開のシンビたちとお客さんを御出迎え。工場入り口の坂の上でも工場への来場者の御出迎え。tattuanのチェンソーアート、町内のあちこちで作品を見掛けるようになった。皆さん方もじっくりとご鑑賞を・・・・。
 
4月21日(土)
曇りのち晴れ
笹畑クリーンセンター
先日、川本町の笹畑クリーンセンターに行った。
来月、現在の仕事を始めて以来初めての一次外注(自動車メーカの下請け、私は4次外注)の監査がある為、工場内外の大掃除をした。
主材料のインナー(直径1.0ミリから1.6ミリのワイヤー)の半端品・デッドストックの製品等重さにして1,700キロお金に換算すると・・・・円、気が重くなる金額だ。10年以上前にも一度整理したからそれ以来の在庫品。松江の掛かりつけのくずやさんに取りに来てもらった。お金?・・・・、無償。そして不燃物・燃えるごみ・資源ごみは1トン500キロ積(幌付き)のトラックに満載。
工場を9時過ぎに出て10時過ぎに川本町の笹畑のクリーンセンターに着いた。県道(三島の消防署手前の三叉路)から思ったより近く5分ばかしか掛からなかったように思う。受付で計量し、可燃物処理場へ。
投入口が2つあり、クレーンで吊り下げられた大きなかにバサミが上下していた。紙類・木屑・汚れたビニールなど可燃ごみを降ろし、次に不燃ごみ処理場へ。ビン・缶・金具の入った座椅子などの不燃物を降しリサイクルセンターへ。パッキング材の発泡スチロールを降ろし、古紙類のストックヤードへ。ダンボール・新聞・雑誌を降ろした。軽ライトバンで来られたご夫婦も、新聞・雑誌を降ろしておられた。手選別場では、家庭から出された規定のゴミ袋に入ったごみの選別が成されていた。これは・・・?持ち込みごみの中身(米袋などの紙袋に入れた物)の確認は無いのだが・・・・・?係りの人曰く、持ち込みごみも正確に区分して持ち込んでください、との事だった。
荷降し後、再度計量。300キロのごみ量だった。自動的に町村別に記録されるようだ。家庭ごみは40円/キロ、事業所ごみは80円/キロとの事。運賃・手間賃が高いくらい。山間部では、雨の降る日とか夜間等に野焼き(一般家庭用の焼却炉での焼却も不可)をされている人があるようだが、法を犯して後ろめたい事をするくらいなら安いもの、と思う。分別をしっかりとし、リサイクルできるものは再生させ、ごみの減量化に努める事がひいては自分の子々孫々の反映に繋がる事と思う。
野焼き・不法投棄は国の法律違反、警察の取り締まり対象です。出来うる限りの分別をしごみの減量化に努め、九日市・沢谷・美郷・島根・日本・アジア・世界・地球・宇宙をクリーンに!!
笹畑クリーンセンターは邑智郡町村総合事務組合で運営されて居り、内外の職員の方は15人余りとの事だった。
パンフレット
見学者(年間50回程度・100人前後)に配られるパンフレット
4月19日(木)
快晴!後晴れ
今日は好い天気・・・!!
朝は霜注意報が出るほどの冷え込み(でも1℃で思ったより下らず霜も降らず)だったたが、日が昇るに連れ気温が上がり最高気温?℃に成った。とにかく好い天気だった。
hinachan、初胴着・・・・
我が家の姫孫のhinachan、3月から木積スポ少の剣道練習に参加している。
と言っても月・水・金の練習日の金曜日だけの参加だが・・・。先週から胴着を着けて参加している。masasyakunたちの勧誘の成果?で、今学期より入団する子が増えたようで、我が家の姫孫のhinachanも入団?する事となった。当分は金曜日だけの練習参加のようだが、お兄ちゃんたちを目指して頑張ってくれる事と思う。3人が賞状を掲げている所を写真に撮る事を夢見ている。
4月9日(月)
快晴後晴れ
新学期!!
今日から新学期が始まった。
masasyakun・yuudaikunも進級し、3年生・5年生となり中学年・高学年となった。勉強・剣道・遊びにと、元気一杯の生活をしてください!!
ところで今朝のスクールバスの運転手さん、れっ、れっ・・・・安田さん?!3学期一杯で退職されたはずの安田さん。事情を聞いてみると、駅チョンの社長さんが怪我をされたので人手不足になったので2〜3ヶ月応援との事。『盛大な見送りをしてもらったのに恥ずかしいような・・・・。』、と言っておられた。まっ、何はともあれ悪がき共をよろしくお願いいたします。
 
4月8日(日)
晴れ
鞆ヶ浦道〜沖泊
昨日7日(土)、kichitoshikunと鞆ヶ浦道(先月歩き、暗くなって写真が撮れなかった区間)を再度歩いた。
8時過ぎkichitoshikun宅に出向き合流し、大国の柑子谷へ出発。8時40分過ぎ着。案内板が新設されており、選鉱場奥にある永久坑道の写真が撮れた。川底と同じ位置にあるとは・・・・、だから水害に合い再起不能になったのかあ〜〜〜。
 
草木原まで戻り入口にある水車の写真を撮る。この水車はからくりになっており看板が1分間隔で変わる。作者は先月の山陰中央新報で紹介されていたが・・・・、まさかの知り合いだった。近くに無断で駐車していて出られなくなったので待っていたらその人が来られ色々と話をお聞かせいただき、写真を撮らせていただき名前を聞く前に名刺を渡したら、『沢谷はしっとるよ・・・・、組合運動でよー通ったからな〜〜』との事。聞いたら全逓の執行委員だったとの事。・・・・?!郵便局?!邇摩?!・・・・?!takeutikunn・・・・?!でした。奇遇・奇遇・・・・。30年余り前に腰椎ヘルニアで国立大田病院(現大田市民病院)で同室だったtakeutikunnだった。海辺かと思っていたのだが大国のこの地区だったとは・・・・。小1時間余り話しをし分かれた。
 
大国の上野地区経由で馬路の鞆ヶ浦へ。鞆ヶ浦への入り口を確認し、鞆ヶ浦港へkichitoshikunの車を置き私の車で上野へ・・・。10過ぎ着いた。旧家小笠原家の写真を撮らせていただき一路鞆ヶ浦へと踏査開始。12時過ぎ西谷集落に着いたが、kichitoshikun曰く『昼ごはんは鞆ヶ浦に着いてから・・・』と・・・。その頃電話をすれば・・・、後の祭り・・・・。視界が開け馬路の砂浜が見え出してからもしばらく歩き、9号線に出たのは1時前。鞆ヶ浦の港で親切なおばさんに昔話を聞き、昨日干しあがったばかりのわかめを買い(1枚500円)、岬にある鵜島厳島神社に上がり昼食を取った。
 
昼食後港への桟橋?を渡る時下を見たらイカ、大っきなイカ。磯から離れない。もしかしたらと思い岩場に下りた。居ない。『潜っている』とkichitoshikun。『上がった上がった』とkichitoshikun。目の前にイカ。迷わず三角部分を握った。ゲット!!巨大イカ、ゲット!!逃がさないようすばやく上に上がり安全地帯へ移動。『ブワッツ!!ブワッツ』と墨を吐く。なぜか二人で笑った。山歩きをしてイカをゲット!!おかしかった。あの親切なおばさんにビニール袋を貰い入れ込み、馬路の町の中でまたもや親切な方に発泡スチロールの入れ物と氷を頂き無事に収納。安心して温泉津へ移動。

温泉津の櫛島キャンプ場へ着いたのは2時40分過ぎ。櫛山城址を踏査。城址への案内板も無く、草は刈ってあったが本丸の表示も無かった。その後沖泊港へ。丁度わかめの取り込み中だった。色々話を聞き端っこを試食させていただいた。甘塩ですごく旨かった。金の持ち合わせが無く買えなかった。それから私は徒歩で沖泊の町並みを通り、銀山街道を通って産業道路へ上がった。kichitoshikunに迎えに来てもらい鵜丸城址へ。急な階段を駆け上り城郭へ。櫛山城址と違い整備されていない。何だ〜〜と気落ちした。kichitoshikun曰く』地域住民の関心が無いのだろう。保全は我々でと言う気概が無いのだ』、と。『掘り起こし護って活かそう我等の宝』、この意気だ。詳細は後ほど石見銀山〜銀山街道のページ
 
沖泊を後にしkichitoshikunの車で上野へ。我が家に帰着したのは5時前。kunichanは居らずmasasyakunたちも帰っていなかった。kunichanが上の畑から帰ってきた。たまねぎの中の草取りをしていた由。すんません!!私は遊んでいました〜〜連絡もせず・・・・。イカの写真を撮った。体長1メートルジャスト。masasyakunたちが帰り巨大イカにびっくり!!とりあえず夕食にげそを刺身で食べた。思ったより柔らかだった(今晩、身の部分を刺身で食べたがすごく柔らかかった)。
 
ジャガイモ植え
今日は、8時過ぎよりジャガイモ植をした。
今年は工場の裏の畑。昨日kunichanが種芋を切って石灰をまぶしてくれていたので、一人で畝を上げ種芋を配り覆土をした。昨年はkunichanとmasasyakunと3人でしたしたのだが・・・・。masasyakunは平田で剣道の試合、kunichanは・・・・、一寸体調が?!一汗かいた。

螺子花さん・・・
10時過ぎ、ジャガイモを植終え裏でアジサイの挿し木苗の掘り起こしをしていたら、突然の来訪者・・・・。
びっくりした〜〜!!螺子花さん。1週間前に帰省していたとの事。今日は前川桜の見物に来た由。お土産にあのお酒・・・・・いただいた。裏庭でコーヒーを飲みながら小1時間話をした。
 
誕生会・・・
今日はmasasyakunとhinachanの誕生会。
9日と13日だが一足早くお祝いだ。mittyanたちの手作りケーキ。子供たちみんなで飾りつけ。
4月4日(水)
晴れ後大荒れ
霙・霰・雷・・・・
今朝の天気晴れ・気温1℃だったが・・・・。
午前中霙が降り、昼の休憩に我が家に帰る時に充満山方向を見ると・・・・・雪!!桜に雪の写真が撮れた。正午の気温は7度、昼からも寒く3時過ぎには霰が大量に降り雷まで鳴った。一日中寒い日だった。
4月1日(日)
曇り
花見T・・・
昨日は工場の花見をした。
新年会も出来なかったので昨日は花見?を三次長寿村でした。9時過ぎ出発。予定の尾関山散策は一寸気温が低いので中止し、何時もの三次ワイナリーへ。ワイン・ジュースの試飲、土産の購入をし記念写真を撮って長寿村へ。昨日は芝居が無く歌謡ショーだった。食事は11時半の予約だったので、masasyakun達を連れ風呂へ入る。サウナで汗を流し薬湯に入り、しっかりと温もって上がった。長寿村スペシャル御膳をご馳走になり、生ビール・酎ハイを腹いっぱい飲んだ〜〜・・・・。12時から歌謡ショーが始まり、ドサ周りをしている歌手にしては高音の結構好い声で歌っていた。2時過ぎに長寿村を後にし、買い物をして5時前に帰着した。
 

         

 

花見U&ひな祭り
今日は昼に裏庭で花見。
満開に近い桜を見ながら、みんなの大好きな焼肉パーティ、masasyakun曰く外でやるからバーベーキュー大会。私は肉をしっかり食べビール(発泡酒)を腹一杯?飲んだ。
夜は、ひな祭り。
ひな祭りだから私の祭りとhinachan。何事があるときのバラ寿司をいただいた。ビール・焼酎も・・・・。
 
3月22日(木)
快晴一時雨
のち晴れ
去年7月以来の・・・・
去年7月半ばからの久方振りの持病発生。
この前の日曜日の昼前、先日改装したmyルームの手直し中の事。切断したコンパネのほこりをふき取った瞬間『びり!バリ!!びきびき!!!』、音がした。痛っつ・・・・!!やってしまった。もう少しの仕事だったので昼食後に残りを済ませそれからシップをして寝た。寝たらそれで終り。もう起きられなかった。結局昨日まで仕事はお休み。でも今回はなぜか早く回復し、今までに無い程すっきりしている。直ぐに消炎パップ剤を貼って貰い、痛み止めの座薬を2回も使ったのが良かったのか・・・・。神経を圧迫する痛みと神経痛と両方出たのだが、座薬が効いたのかシップが効いたのか・・・・・?!今までは5日から1週間は掛かったのに・・・・、不思議な事だ。
山登りした後だったので、kunichanに『無理するから大きなのが来たんだーね』、と言われた。そうかもな〜〜。疲労がたまり筋肉に限界が来て、骨を支え切れなくなりずれを生じ、軟骨が炎症を起こし神経を圧迫し激痛を生ずるものが『ぎっくり腰』のようだ。
あるサイトより・・・・
腰や骨盤の筋肉、筋膜、じん帯、軟骨(軟部組織)の損傷によるもの。 特に多いのが 骨盤の仙骨と腸骨の2つの骨からな 仙腸関節に付着する軟部組織の損傷により起こるのが殆どのギックリ腰。
骨盤を支えている筋肉が弱くなる原因には腹直筋などのように、上から支えている筋肉群と、大腿四頭筋などのように、下から支えている筋肉群とその他にも前後左右から支えている筋肉があるが、それらの上下前後左右の筋肉群が疲労やストレスの蓄積により徐々に弱くなっていったり、交通事故や打撲・捻挫・スポーツのしすぎなどが誘因となり、それらの筋肉群が弱くなっていく。

ギックリ腰になってから2・3日間は、お風呂に入ると最悪。
心がけるべきことは初めの3日間ぐらいは極力、 横になり寝ていた方が 回復を早めることになる。 その後も約1週間は安静を心がけ、中腰になることを極力避けることが大切。 中腰の姿勢になると再発することがある。
気をつけたいのは 冷やすのは受傷後2・3日位で強い痛みが引くまで! それ以降冷やしていると、血行不良の元となり 筋繊維の補修遅延の原因となり長引くという。
治るのに3〜4週間はかかるので、急性期の激しい痛みがなくなっても、 その期間は無理をせず、関節の軟骨部組織の修復に必要な ビタミンC・コンドロイチン・グルコサミンなどを摂取して 自然治癒力を高められた方が早く治る。 この三つの栄養分を取るという事は大変重要!!
〔横になる時のポイント〕
1.横向きの場合:背中を丸めて、膝を深く押し曲げる「エビ・スタイル」
2.仰向けの場合:膝を軽く立て、その下に枕か座布団を丸めてはさむ
3.うつ伏せに寝るのは駄目。腰が反る為、負担が大きい。
4.お尻が沈むような柔らかい布団は、腰に負担がかかるので、硬い布団が良い


八幡城址・充満山登山
先日の日曜日、tattannと八幡城址と充満山に登った。
10時前、市の吾郷谷の酒谷簡易水道水源地そばより入山。酒谷八幡宮(現在は光八幡宮に合祀)跡を通り、曽根を伝ってまず竹城。そこから急な曾根を登り1段目の平地へ着いた。そこからは雪をかぶった大万木・琴引山がくっきりと見えた。2段目・3段目と在り、その後又急な曽根を登り3の丸に着いた。3の丸には礎石らしい物が在った。11時過ぎ2の丸に着いた。2の丸には土塁が残り、光峠・光八幡宮・三瓶山が見えた。空堀が在ったと言われる先の3メートル余りの台地が本丸。1畝余りの広さだ。本丸北西方面に大江高山火山群が見えた。これにはびっくりした。特徴ある矢瀧城山頂上にあるNHKの建物跡も確認でき、馬路の高山のアンテナの確認もできた。
11時10分過ぎ、本丸裏の急斜面を降りて充満山へと向かった。
なだらか曾根道を暫く行くと急な斜面となる。右側谷向うの斜面に『狸が城』と呼ばれる大岩が見え、登っていく曽根にも大岩が在った。途中で、日向地区・光峠・水路橋が一同に見える箇所があった。頂上に12時20分過ぎ着く。これで3度目の登頂だ。斜面を登るときは冷たい風がすごかったが、頂上に着いた途端に風が止み陽も差し上着を取るくらい暖かった。昼食後、曾根を右(奥・・・・花谷頭方面)の方に行った。木間越しに九日市・西ノ原・石原が見える箇所があり、又三瓶山も良く見えた。tattannは木に登り双眼鏡で覗いていた。宿木(クリスマスのリースになるとのこと)・面白い形のぶながあった。13時15分過ぎ降り始めた。途中八幡城址の良く見えるところがあった。小曽根を一つ上に降りたので吾郷谷本谷奥に降りてしまった。お陰で平茸の群生に出会った。二人で分け合い持ち帰った(汁の実・煮付けにして食べた。美味かった)吾郷谷林道終点近くにある堰堤に着いたのは13時50分過ぎだった。転向場に置いてあったtattuanの車で谷を出た。帰る途中、散歩中の藤原昊さんに出会い酒谷八幡宮・八幡城址の話を聞く事が出来た。

チェンソーアート

tattuann宅に14時30分過ぎに着いた。様々なチェンソーアートが出迎えてくれた。チェンソーアートにはまり、専用のチェンソーを買い専用の作業着も買っている。芸術性・上手下手は関係なく楽しんで製作しているようだ。これからも多くの作品を作る事と思う。『アートの森?』に期待が持てる。
たらの芽の天婦羅・平茸の煮付けやそばをご馳走になり家に帰ったのは16時を回っていた。ご馳走様でした、お疲れさんでした!!
3月11日(日)
曇り
改装・TV放映&誕生日
今日は朝からmyルームの改装?!
パソコンを置いている部屋は2畳1坪。一緒にモニターが見られないと言うkunichanの要望に答え、縦6畳の部屋の仕切りを取り、myルーム3畳とする改造を朝からkunichanとした。仕切りを取るのは簡単?だったが、後の整理が大変!!ごみの山だったmyルームを片付けながらの後始末、夕ご飯時まで掛かった。でもお蔭さんでゆったりとした部屋になった。

昨日はyuudaikunの剣道の試合で、6時前にmottyan・mittyan・masasyakun達は出掛けた。私とkunichan・hinachanは留守番。11時より放映される山陰中央TVの番組(先月ロケがありガイドとして出演)の録画のセットに手間取り、kunichan・hinachanを連れ大田へ出掛けたのは11時前。昨日洗濯をしてしまった携帯電話を買い換えるため、ドコモ大田店へ行く。人が多く手間が掛かるようなので順番だけ取り、ジャスコへ行き食事。食事を済ませkunichanたちを置いて私はドコモへ。1時間くらい掛かってて新しい電話機を貰った。今度はフォーマにした。買い物をして我が家に帰ったのは3時過ぎ。早速ビデオを見た。やはり緊張している。顔がこわばっている。kunichanもこんな顔見た事が無いと言っていた。
kunichanは早めのmittyanの誕生祝のご馳走つくり、わたしは・・・・。7時過ぎ、mottyan達が帰ってきた。今日はyuudaikunは調子?が悪く予選落ち。先生に叱られていたそうだ。ちょっと落ち込んだ様子だったが、ご馳走やらケーキをを食べ元気を取り戻したようだった。mittyan、??才の誕生日おめでとう!!
 
3月6日(火)
小雨のち曇り
一時晴
急降下・・・・!!
3月に入って連日20℃を越す日中の気温、朝の気温も一昨日・昨日と10℃を越していた。と思いきや今朝は2℃、小雪交じりの風が吹いた。梅も桜もびっくり・・・・、風邪を引かねばいいが・・・・。
先日の日曜日(3/4)は快晴の好い天気で、mottyanは消防で『春の火災予防運動パレード』に参加。我が家の前を通る時は、皆でお迎えした。小松地方面まで回ったようで、帰ってきたのは昼前だった。
kunichanは・・・・、先日より花粉症がひどく・・・・、大変そうです。我が家の大人は私以外全員が花粉症。花粉症にも色々あるようで、今一番ひどいのがkunichan、mittyanもめがね・マスクをしている。mottyanはちょっと違うようだ。今年は軽いと言う話だったが・・・・・・、今迄で一番ひどい症状だ。
3月1日(木)
快晴!!
小春日和・・・・と言うか・・・・?!
今朝の気温-3℃。今冬2度目の冷え込み。
その後気温はうなぎのぼり。正午には17.5℃にも上昇。トランクス・チビ太も日向ぼっこ。歩道のプランターの“冬知らず”も咲き誇り、梅も咲き始めスモモの蕾もふくらみ、やっと蕗のとうも顔を出した。大犬のふぐりには真っ先に花が付き、広島菜にも蕾、踊子草にも花が咲いていた。一気に春到来か・・・・。
2月25日(日)
快晴後曇り
銀山街道鞆ヶ浦道踏破&矢筈城山登山
昨日(2/24)、念願の銀山街道鞆ヶ浦道踏破と矢筈城山登山ができた。
朝、kunichanと散髪に行き10時過ぎに終わりAコープで買い物中にkichitosikunに電話。経理事務も一段落し天気も良いので都合は如何かな?と思ったら『いいですよ』との事。家に帰り準備、急ぎ出発。
柑子谷出口の永久鉱山跡付近にkichitosikunの車を置き、私の車で大森の清水寺近くの駐車場に行き置く。11時50分過ぎ山吹城山登山道入り口から登り、途中の吉迫口より鞆ヶ浦道に入る。柑子谷の永久鉱山跡についたのは12時30分過ぎ。
置いてあったkichitosikunの車で矢筈城山登山口へ。登山口へ12時50分到着。頂上へは13時40分着。ぐるっと見歩き見晴らしの良いところで昼食。右は三瓶山・島根半島、左は温泉津・浅利の浜・ひょっとして波子の浜まで見えたかも・・・。家に電話したらhinachanが出た。記念写真を撮って下山。14時50分過ぎ、降りた。
大森へ私の車を取りに行き、次のコースの確認で手間を取り中継地の口屋峠に私の車を置き、水ヶ迫入り口に着いたのが16時前。水ヶ迫入り口付近にkichitoshikunの車を置く。上野地区を経由し口屋峠には16時50分に着いた。口屋峠からは他所では見られない三瓶山の姿、大三瓶・孫三瓶・雌三瓶・子三瓶の順に見えた。
口屋峠から2台で馬路迄行き、鞆ヶ浦道と国道9号線の交差点を確認し、kichitosikunの車を神畑入り口バス停近くの9号線交差点の空き地に置く。口屋峠迄戻り近くに私の車を置き、町道脇から鞆ヶ浦道に入る。途中、2箇所で方向が判らなくなる所があったが何とかクリヤー。海岸が見え出したのだが、薄暗くなり写真も取れなくなった。18時10分過ぎ電話が入る。切れたのでこちらから電話した。hinachanが出た。『もうすぐ道路に出る、7時過ぎには帰るよ』、と。9号線に出たのは18時25分。
口屋峠に私の車をとりに行き、大森経由で帰り我が家に着いたのは19時25分過ぎだった。kititosikun、お世話様でした。(詳細は後ほど石見銀山のページで)
2月19日(月)
晴れのち曇り
テレビロケ
今日午後より山陰中央テレビのロケがあった。
“新夢ふるさと紀行〜美郷町編”と題した30分番組で、3月10日(土)午前11時〜11時30分(再放送同日深夜の24時15分)放映予定で、出演はアナウンサーの竹内駒英さん・ローカルタレントの『安来のおじ』。
『食・歴史・芸術』がテーマで、食は『山鯨』、芸術は湯抱の森山良二さんの『鴨山焼』、歴史は今夏世界遺産登録予定の石見銀山関連で美郷町内を走る『銀山街道』の紹介との事で、美郷町銀山街道を守る会にガイド出演の要請があり、会員のベテランガイド松本さん(別府)と、たまたま都合のついた私も出演する事となった。
午後1時前、役場にて簡単な事前打ち合わせ。その後、箱茂の松・十王堂・茶縁原・やなしお坂と、松本さんの流暢なガイドで4時過ぎ粕渕に到着。トイレ休憩の後、いよいよ私の出番。
清水電気前の三叉路で『小原鍵町・挽き木町』と言われる所以の話をちょっとだけ・・・。その後亀遊亭前の通りを浄土寺をバックに音声なしで歩くところを撮影。夕暮れも近くなり、境木のある町村境の市へ九日市本陣跡を飛び越して急行。『境木』をバックに美郷町の銀山街道の締めをした。撮影終了5時20分過ぎだった。
松本さんがガイドされている時は相槌・笑ってるだけでよかったが・・・・。本番に弱い私にとって、わずかなしゃべりでも顔がこわばり緊張のし続けだった。紹介していただけるのはうれしい事だが・・・・・、疲れた〜〜〜〜〜
2月18日(日)
小雨一時曇
お雛さん
午前中我が家の女房連中は、お雛様の陳列作業を勤しんでいた。
例年今頃の時期の日曜日に女房連中で出す。kunichan・mittyanも楽しんで?やっていたようだ・・・・。kunichanは玄関もお色直しをした。
アクセス回数50,000超!!
今日11時半前に、アクセス回数50,000を越した。
日記・ニュース的な事しか流せず不本意なのだが、お蔭様で50,000アクセスを越した。2004年5月3日に開設してから3年には、まだ2ヵ月半余りある。なんか信じられない気だ。このつたないサイトでも、何か感じ取っていただきアクセスしてもらっているのだと思うともっと充実を、と思うが余り気負わずやって行かないと、長続きしないと思う。ガシガシせず気楽にやっていこう!!タイトルだけの項目もそのうちアップできるだろ〜〜〜〜
50,000アクセス、ありがとうございました!!
2月16日(金)
晴れ一時曇り
エロチカ大根?!
今日は仕事の都合で午後からkunichanと私は休み。
昼食後、kunichanと明日の予定だった玉ネギの中の除草。風が少しあったがぽかぽか陽気のいい天気だった。作業しながらいろいろな話・・・・。kunichanも楽しそうだった。畑の大根たちにこんなエロっぽいものが・・・・。思わずニヤリ、パチリ!!
今年の大根・聖護院はとてつもなく大きく(どなたの家でものようですが・・・)、聖護院のこの大きさは初めてだ。頭部・胴・足までありmasasyakunは大はしゃぎだった。
2月14日(水)
曇り後雨
風強し
バレンタインデーデー&春一番
今日はバレンタインデー。
何時の頃から始まったのかバレンタインデー。日本では菓子メーカーが流行らせたたようだが、チョコレート好きの私にとっては大盤振る舞いの日となる。例年の如くkunichan・mittyan・hinachanから貰い、kunichanから貰ったものは一気に食べてしまい、残りは明日以降に食べる事とした。
今朝の気温は13度、生暖かい風が吹き気持ちが悪かった。そのうち雨が降り出し風も強くなり、午後には気温も下がった。夜のニュースを見ると東北地方を中心に風の被害があり、春一番が吹いたとの事。一気に春が来そうな予感がする。
 

 
2月12日(月)
曇りのち晴れ
おめでとう!!
昨日(2月11日)の第41回邑智郡小中学生剣道練成大会でyuudaikunは中学年男子個人戦で優勝した。
先々週の美郷町杯争奪戦・先週の石見武道館少年剣道大会と3週連続の個人戦優勝、おめでとう!!どの大会でも優勝候補に挙がり勝って当然の試合、すごい重圧だったと思うが良く耐え頑張り通したと思う。
kunichan・mittyanは5時起で弁当作り。土曜日まで調子の悪かったmasasyakunも出発するまでは出場する気で胴着に着替えていたのだが、いざとなって気分が優れず急遽取りやめ。kunichanはこれまた調子の悪いhinachanとmasasyakunの子守のため宿居りだ。yuudaikun・mottyan・mittyanをワゴンに乗せ7時過ぎ出発。大和の宮内経由で出羽の『邑南町健康センター(愛称は元気館)』へ。カーナビには元気館で登録が無く、ちょっと迷った。8時丁度に到着。皆、すでに練習体制だった。
試合は9時50分から団体戦が始まった。yuudaikunは高学年のBチームで出場。初戦、田所スポーツ少年団。yuukikunnは1本先取したが1本取られそのまま引き分け、yuudaikunは1本も取れず引き分け、大将のsyoukunnも引き分け。大将の再試合でsyoukunnが負け初戦敗退となった。団体戦すべて木積のチームが優勝した。団体戦終了し、11時前より早めの休憩となり昼食。
11時半過ぎより個人戦開始。低学年男子の部、masasyakunの同級生のtakutokunnは2勝して同じく同級生の小松寺剣道クラブのsyuuseikunnと対戦。見事2本取って優勝した。おめでとう!!負けたsyuuseikunn,泣きながらもmittyanのところへ『takutokunn、優勝したよ』と報告したとの事。同じ学校の同級生同士、負けても嬉しかったのかな・・・・。
中学年男子の部、yuudaikunは2勝して3試合目が日貫のyamasakikunn。kouheiを破りsyoutaを破って上がってきた子で、yuudaikunをライバル視しており、体格もあまり変わらない様だ。一本目は速攻で取り、その後も慎重に試合を運び2本取り決勝進出。相手は同じ木積のogikunn.。同じ木積のsasakikunnを破ったkotanikunnを破り上がってきた。先週の浜田の大会もogikunn。写真を撮るのも忘れ観戦。スムースではなかった思ったが2本勝ちした。見ているのも疲れる。
個人戦もどのクラスも木積が優勝し、全タイトルを木積が獲った。今までに無かったことで快挙だそうだ。いざ祝勝会かと思ったが・・・・・、hirokunnは大分遠征で不在。次の機会となった〜〜〜
2時過ぎに閉会、皆と別れ元気館から1q余りでR261に出、信号を左折して直ぐの道の駅『瑞穂』に寄り買い物。kunichanにフクロウの小物入れ・ストラップを買い、夕食のおかずに手作りてんぷらを買った。川本まわりで帰り、家に着いたのは3時半過ぎ。
masasyakunは元気になっており、takutokunnの優勝に何か・・・・。でもお祝いの電話は掛け、次の日曜日の約束をしていた。団体戦に出場は無かったのだから昼からなら何とかなっと思うのだが・・・・。今度は絶対優勝するんだと言っていたのに・・・・・。折角のチャンスを逃がし悔やまれる。本人も何か感じているようだ。いい方向に変われると期待していたのだが・・・・。まっ、じっくり待つことにしよう。
2月9日(土)
小雨一時曇り
沢谷保育所発表会
今日は、沢谷保育所の生活発表会だった。
私は仕事、kunichan・mottyan・mittyannは観劇、yuudaikun・masasyakunは明日の剣道大会に備え‘宿居り’。風邪引きさんが3人も居り、マスクをして一生懸命に演技をしていた由。kairikunは昨日まで欠席し、今日の出演も危ぶまれていたのだが、頑張って登園、元気な姿を見せていたそうだ。みんな練習の成果を発揮し、見事な演技を披露したとの事。(写真撮影kunichan)
2月4日(日)
曇り
神楽&豆まき
昨日は、沢谷保育所で神楽と豆まきがあった。
午前9時50分過ぎ、仕事を抜けて(kunichan公認)kunichan・masasyakun・yuudaikunを連れて沢谷保育所へ。早、多くの人が詰めていた。
千原神楽団有志による“鐘馗”、節分ぴったりの演目のようだ。疫病の鬼のを退治する“鐘馗”、しつこい舞と聞いている。mottyanが小学生のとき舞っていたが、この時は“幕舞”と言って、登場しかけて幕をつかんだまま中々出てこない、これが疫病を表していると聞いていた。今日の鬼は、中々死なない。3度も生き返った。これが疫病を表しているののだな、と思った。
園児たちは、鬼の登場にいち早く被り物をしたりお母さんにすがりついたり背中に回ったりし、大騒ぎ。大変だった。
終演後挨拶があり、神はkoukunnのお父さん・鬼はtaisyoukunnのお父さんと分りみんな一安心。続いての豆まきの鬼さんには現金なもので全く怖がらず、笑顔で鬼さんに豆をぶっつけていた。
鳴り物・神・鬼、皆さん一生懸命舞ってくださった。千原神楽団さん、ありがとうございました。来年もよろしく!!
第10回島根県立石見武道館少年剣道大会
今日は浜田の県立石見武道館で、第10回島根県立石見武道館少年剣道大会。
昨日は午後からmittyannの浜田の実家へ。私は申告事務で待機。kunichanも体休め。10時過ぎ、masasyakunが予選を1勝1敗で通過ならず・yuudaikunは1勝1分けで通過、と入る。masasyakunは落胆している様子。でも大きな大会での栄えある1勝、良かったなと声を掛けてやった。美郷町大会の決勝で争った久手の森脇君は3位だったようだ。
午後2時30分過ぎпB『あっ・・・負けたな〜〜』、と思ったら今から決勝との事。BブロックのBゾーンで、ライバルと目している青木大晟君を負かした野村今日子さんを破り、ブロックの決勝戦へ。相手はAゾーン優勝の久手の尾木君。1本先取されたが2本勝ちしたとの事。思わず目がうるうる、kunichanもうるうる。二人とも頑張ったようで安堵した。
6時前帰ってきた。masasyakunは不機嫌。お兄ちゃんが優勝し自分は予選落ち、『誰もおめでとうを言ってくれない』、とショックのようだ。大きな大会での1勝だと祝し、『来週の郡大会で頑張れ』、と何とか機嫌を直させた。先の町大会迄は無かった事だ。勝負に執着するようになった。練習に励む事と思う。お兄ちゃん、ご指導よろしく!!
1月31日(水)
曇り後小雨
今日は・・・
亡き弟sadaoの正月命日で13回忌。
今朝、急遽師匠寺の円立寺さんにрオ、sadaoの13回忌とお祖父さんの50回忌の法要のお願いをした。法要と言ってもお経を上げてもらうだけのものだけど、生きているものの勤めはせねばと思い・・・。
夕食後7時半よりお出でいただき、1時間ちょっと、観経と阿弥陀経を挙げていただき、その後法話をお聞かせいただいた。
1月27日(土)
曇りのち小雨
大健闘!!
美郷町長杯争奪剣道大会、我が家の孫たちは大健闘だった。
午前中は団体戦。
masasyakunは1分け2敗で3年生に負けたのだが悔し泣き、3位だった。yuudaikunは3勝1敗、3勝は2本勝ち。最後の試合は久手の佐々木君(昨年春より同級生3人で木積に参加している)。1本先取したが守りきれず2本負けして悔し泣き、3位だった。
個人戦は午後から。
masasyakunはトップの第1試合。格下(先生曰く)に2勝し、3戦目は負けるかと思ったが良くがんばり1本勝ちし決勝戦へ。相手は2年生ながらmasasyakunより体格が勝り、1本先取されその後がんばったが惜しくも負けた。低学年個人戦準優勝。でも良くがんばった、依然とは見違える程好い出来だったと思った。悔し涙が当分止まらなかったようだ。悔しいのなら真面目に練習を、と先生たち・mottyanに言われていた。今以上の練習量があればもっと上達する、頑張れmasasyakun!!
yuudaikunは順調に2勝し3試合目は、日ごろ木積で練習している久手の佐々木君と対戦。1本先取されたが辛くも2本勝ち。決勝戦はこれまた久手の小谷君。同じ久手の尾木君を負かしての決勝進出。年末の稽古納めの練習試合では初めて負けたようだ。大勢の人が見守る中、試合開始。両者譲らず延長戦に入り、先にyuudaikunが1本取り勝利。中学年個人戦優勝!!
どきどきバクバク、心臓に悪い。負けても涙・勝っても涙、涙もろい私には毒だ。でも可愛い孫の試合、応援してやらねばと思い・・・・。
1月26日(金)
晴れ後曇り
後雨
美郷町長杯争奪剣道大会
明日は、午前9時より邑智小学校体育館にて剣道大会。
今年からは、美郷町長杯争奪戦と銘打って町外からの参戦も可能と認め、温泉津・久手・桜江から各1チームが参加し、総勢98名のの小中学生(保育園児も2名?)が個人・団体戦で美郷町長杯を目指し戦う。
我が家のmasasyakun・yuudaikunも優勝を目指し、今晩も練習に行っている。精一杯尽くし、悔いの無い戦いをすることを願う。kunichanは、hinachanの保育所行事の餅つき交流会で午前中は保育所。午後は・・・・、行くとどきどきして心臓に悪いから、とhinachanとお留守番との事。吉報を待っててくださ〜〜い。
1月16日(火)
曇り後小雨
昨日は・・・・・
1月15日、旧暦11月27日で小正月。
朝の気温-2℃・大霜だったが気温は上がり、午後3時過ぎには17,5℃にも成り、今週末の土曜日が大寒と言うのに小春日和の穏やかな天気だった。
玄関フロアーと8畳の間のシンビジューム(15年以上も前にkunichanが買ったもの)は、昨年12月半ばから咲き始め今は満開。玄関横の縁側の色とりどりのゼラニュームも満開。玄関先の赤く熟した南天は、雪が降らないのでウサギの目に使ってもらえず、また鳥たちにも捕られず、青空に映えこれが見えぬかとばかりに下がっている。歩道脇のプランターの“霜知らず”も咲き乱れ、隣宅の畑の取り残しの白菜には、早くも花が咲いている(昨年末より咲いており、暖冬のせいと言うより異常だ)。ちび太・トランクスも気持ちよさそう(寝転がっていたが起きてしまった)。工場で越冬中のエンゼルストランペットも花が開き、新しいつぼみも覗いている。
天気晴朗なれど・・・・。正月3日に町内で起きた事件が信じられず、何時までも心に引っかかり、天気とは裏腹に晴れやかになれない。今日は午後より雨が降り出し、今週中は天気は悪いようだ。
1月7日(日)
曇り時々小雨
“ゆずぴ〜”ゲット!!
今日、念願の“ゆずぴー”をゲットした。
朝から小雪交じりの雨が降り風もある悪い天気だったが、hinachanと一昨日から来ているmonechanを連れて粕渕の『もぐら工房』へ。途中貝の平で除雪車に出会う。今年2回目の出動だ。
“ゆずぴ〜”人形は、広島よりIターンし3年になるtatutaさんご夫妻が運営しておられるブログ『ゆず&トマト』に登場するキャラクターで、ご主人が製作し販売もしておられる。可愛い表情をしており、hinachan・monechan
が喜ぶだろうな、と思い連れてきた。玄関を入ると“ゆずぴ〜”が“ふくろう”を傍に従え、布団に入ってお出迎え。ご主人と色々話をし、“ゆずぴ〜”2体とkunichanの好きな“ふくろう”を購入し失礼した。
1月1日(月)
晴れ
謹賀新年!!
明けましておめでとうございます!!
昨年は、拙い当サイトをご愛顧いただきありがとうございました。本年は、昨年以上出来得る限り地域内の情報を発信したく思っています。昨年同様ご愛顧いただき、ご意見・感想・情報・要望などいただきますよう、お願い致します。
〔鐘撞〕
紅白歌合戦、白組の勝利が確定したのを見届け、寝て居たhinachanを起こし一家内で円立寺へ。年末恒
例の鐘撞。鐘は鳴っており、すでにkurihara家が来ていた。その後下隣のsawa家・上のmichishita家・sakurai家・haruo君・上のwada家達が来られた。今年は雪も無いのに意外と参拝者が少なかったように思う。我が家の者が帰った後も私は残り、円立寺のtakkiiやkuriharaのtetuya達と飲み・話して家に帰ったのは2時を過ぎていた。
〔ご来光〕
7時半過ぎkunichanと九日市宿展望所に登る。年末の2〜3日は天気が悪く心配した空模様も、昨夜は星が出ていたので安心してはいたが、少し邪魔に成る程度の雲が出ていた。今年はついて登ると言うkunichanの手を引っ張りながら登った。充満山からご来光が揚がる8時過ぎには邪魔な雲も去り、今年も見事なご来光が拝めた。kunichanも感動し手を合わせ、家内安全を祈っていた。

〔謹賀新年〕
新年恒例の記念写真、一寸斜めだった。

〔初詣〕
11時過ぎ、一家内で王子神社に初詣をした。
腹ごなしを兼ね全員徒歩で参拝、トランクス・ちび太も連れて行った。穏やかな天気で散歩にはちょうど良かった。我が家以外に参拝者は無くyuudaikunたちは大はしゃぎ。好い運動になった。