ちび太のワン言トップへ
ちび太のワン言


2006〜5月〜8月

7月24日(月)雨 大変な事に・・・・・!!
今月初めから工場の増改築(僅かな・・・・)をやっている。
そこでとんでもない物を発見。2階部分の土台になる桁にシロアリが入っていた。30年〜15年前に2度増改築した時、中途半端な増築をしたり古材を使ったためなのか、端っこの柱に雨が掛かり湿気を好むシロアリを呼び、又古材を使った増築部の土台からシロアリが入ったようだ。そして新しく入れた筋交い(シロアリにとっては美味しいご馳走)を通って、2回部分に移動したようだ。
7月13日、シロアリ駆除専門会社『コダマサイエンス』来社、診断してもらい駆除する事になった。それは良かったのだが、念のため母屋の方を診断してもらった。シロアリは居なかった。が・・・・、大変な湿気で大引(座板の下の「ののご」を乗せる4寸角の材)が腐って居るところが何箇所かあり、10年もしないうちに座が抜け落ちるとの事。一大事!!
7月18日、大工さんに座を上げてもらう。断熱材のグラスウールの外側に大量の水滴、グラスウールを支えている板が腐り大引が1/3腐ったものが1本あった。幸いにも座板に異状は無かった。その部屋と隣の納戸は大引・ののごを取り換えた。畳の部屋は全部畳を上げ、部分的に座板を剥ぎグラスウールを取り除き扇風機で乾燥させた。フローリング部分は床下に入りすべてグラスウールを取り除いた。内部の基礎コンクリート部の通風孔を広げたり、数を増やし扇風機で乾燥させた。
7月21日、すべてグラスウールを取り除き必要な箇所には通風孔を開け、床下も乾燥もしたので畳を敷いた。それから部屋の大掃除。木やグラスウール・コンクリートの粉が、障子・鴨居などに大量に上がっていた。はたきを掛けたり掃除機で吸い、雑巾掛けをした。盆掃除も一遍に出来た。
今日(7/24)、『コダマサイエンス』が来て処理工事。工場はシロアリ駆除、母屋は腐朽菌を押さえシロアリの侵入を防ぐ工事をした。そして前から後へ風を抜かすため、裏の換気口部に換気扇を4台取り付けた。
悪条件が重なった結果こんな事になったのだろうが、まさか築11年でこんな事になるとは予想だにしなかった事であり、思わぬ出費となりそうだ。
我が家は大丈夫!!・・・・?? とりあえず床下に潜ってみるべし!!
〔湿気〕
〔グラスウール〕
〔腐朽菌万延〕
〔通気口拡大・増設〕
〔床替え〕
〔薬剤注入工事〕
〔換気扇取り付け〕
7月17日(月)
バンブー剣道大会
1昨日の土曜日(7/16)、yuudaikunは広島県竹原市へ剣道の試合に行った。『竹原剣道つばめ会40周年記念大会』『第39回住吉祭少年剣道大会』と銘打った大会。小学校低学年・高学年・中学生の部とあって、木積は小学生の部だけに出場した。低学年の部は32チーム。yuudaikun達は2試合目で敗退。yuudaikunは初戦は2本勝ち、2試合目は引き分け。『大将なんだから負けの決まっている試合でも勝たなきゃ駄目だ:』と、先生に叱られたようだ。そうだ、試合を投げたら駄目だ。最後まで勝つ事を考えて試合をしなきゃ・・・・。
高学年は42チーム出場。木積は3試合目に岡山の『昇龍館一福道場』と当り、森脇君だけが一矢を報いた(全国レベルと言われて居る4年生の三好俊成君のお兄さんに勝った)そうだ。結局、低学年・高学年とも『昇龍館一福道場』が優勝したとの事。
朝5時過ぎに出て夕方5時30分頃帰って来た。masayakunは留守番でkunichanを独り占めだった。

今日は朝から大雨

海の日で学校は休み。でも一日中雨でyuudaikun達は家の中で何をしていたのかな〜〜。一日中ゲーム三昧?!、それは無かっただろが・・・・。
4時過ぎからだったろうか、激しく雨が降り出したのは・・・。裏の堰堤から落ちる水の音で目が覚めた。今年一番の出水だった。沢谷川も2.0m近くは増水した。でも激しく降ったのは10時くらいまで。その後は断続的に降り夕方には小止みになった。浜原ダムは上流の三次地方の降水量が少なかったようで、500Tonの放水が最高だった。当地では災害は無かったように思うが、県下又全国的にあちこちで被害があったようだ。梅雨明には少し早いのでもう一度降るやに思う。皆さんお気をつけください。
7月14日(金)
晴れ一時雨
猛暑!!
夕方5時30分過ぎの気温、34℃、今日も熱帯夜か? が、午後10時前の気温は24度、今日はそこそこ眠れるかな?、と思う。

活性化を・・・
先日、上川戸の創采料理『ゆるり』にて美郷町の活性化を考える方達の会合があり、参加した。
4月に開催された初会合には参加できなかったが、今回は埼玉からIターンし森林組合に勤め毎日山で木々と格闘している『マー君』を誘って参加。同じ思いのtattannの車で送り迎えしていただいた(suttyann、お世話様でした)。
参加者は多士済々。建築士・工務店・土木・窯元・スーパー・製菓・鉄工所・花屋・町会議員・・・・etc。何をどうこうと言うテーマで話し合いがあった訳ではない。自己紹介の後はザックバラン、みな思い思いに小グループで雑談。私はマー君・S町会議員、k工務店も混ざって、サイトの話。時々全体への呼びかけがあり、皆さん注目。その後又各々の話題に戻る。まとまった話が有った訳では無いが、地域活性化の思いは同じ。次回の約束をして9時30分過ぎ解散。
7月10日(月)
曇り時々雨
ジャガイモ堀
この前の土曜日(7/8)、ジャガイモ堀をした。
久し振りの晴れ間と成った土曜日、夕方からは強い台風『3号』による雨が降りそうだったので、昼食後急遽ジャガイモを掘る事とした。yuudaikunは剣道の練習会で岡山へ、mottyanは仕事、それ以外の大人3人・子供2人でいざ出陣。masayakun、初めは元気が良かった。hinachanは・・、ミミズ探し。masayakunたちは、直ぐに疲れたと言って休んでしまった。無理もない、私達大人も『汗垂小垂れ』で作業をした。でも、今年のジャガイモは格段に大きく、小さい物も少なかったように思う。去年に比べ豊作だった。何が良かったのか・・・・?
 
        コスモスに囲まれて                  大きいのが採れたよ〜〜
 
       雪ダルマみたい〜〜                     大収穫!!
7月7日(金)
晴れ一時曇り
七夕
久方振りの晴れ間が覗いた今日一日。夜もお月さんが出ていた。・・・・が天の川は見えなかった。牽牛と織女、会えたのかな・・・・。粕渕の街中に、夏飾り。粕渕同志会などによる飾り付けとの事。masayakunたち邑智小学校2年生も、「ひまわり」の飾りつけをしたよ、と言っていた。願い事が叶いますように・・・・!?
7月5日(水)
曇り
キス釣り
昨日(7/4)所用で江津・浜田へ出掛けた。
江津で用事を済ませ江津バイパスから江津道路に乗ろうと思ったが、尿意を催したので9号線を波子まで行き『波子海水浴場』のトイレで用を足した。海岸を見るとキス釣りの人が10人余り。降りてみた。凄い振り方をする人が居た。話しをした。渡津の方で、偶然にも私の母校の同科の10年後輩だった。遠投競技にも出られるようで、PE(綿糸)の0.8で160m位は飛んでいるとの事。話をしながら巻き、上げてみたら5匹、20cm級も1匹。8本針との事。今朝6時半から来ていて最高25p、20cm超が10匹以上、80匹以上は釣ったとの事。今度の日曜日、yuudaikunたちを連れて行こうかな〜〜

ウリ坊
用事を済ませ261号を川本方面へ。
住郷川戸を過ぎた辺りの路上に・・・・・、ウリ坊。跳ねられたばかりの様だった。それ以上むごいことにならぬ様草むらに避けておいた。お母さんが遠くで見ていたと思う・・・・合掌
6月29日(木)
曇りのち晴れ
暑い!!
本日正午の気温、32度、暑かった。
昨日も30℃を越し今月になって何度目の真夏日だろうか、浜原バイパス渋谷入口の温度計は午後2時過ぎ34度だったそうだ。国内的には、浜松では35度だったそうだ。明日午後からは雨、来週半ばまでは雨模様だ。
6月25日(日)
小雨
第2回『石見銀山世界遺産を目指して」
昨日(6/24)夕方6時30分より、上川戸の創采料理『ゆるり』で代官料理を食べる会に参加した。
石原の多久家に残る古文書を参考に、江戸時代後期天保9年(1938年)の巡見使の食べた料理を再現した膳を試食する会に、料理・歴史などに興味を持たれる町内外の31人の方が集まった。
石見銀山資料館の仲野義文先生の古文書の解説の後、食事が始まった。池月酒造のにごり酒『名馬の里』で喉を潤し、江戸時代の巡検使に思いをはせ美味しく頂きながら、参加者で銀山街道ボランティアガイド養成講座を受講した方7人による大森・別府・粕渕・浜原・九日市・酒谷・赤名(・・・は飯南町の方)の銀山街道に関した話を聞いた。
酔いもすっかり廻った9時半過ぎ、出された食事を全部平らげ閉会。その後、tattuannとゆるりのご主人と話し込んだ。tattuannを迎えに来た奥さんsuttyannに連れて帰ってもらったのは12時前だった。ご馳走様でした。お世話になりました。詳細はこちらから
6月22日(木)
大雨洪水警報発令!!
今朝方3時過ぎより断続的に強い雨が降りだした。
入梅当日(6/9)に小雨が降って以来全く雨が降らず、真夏日が4日以上あったと思うがやっと雨らしい雨が降った。と、思ったらいきなり『大雨洪水警報発令』。でも当地は思ったほど降らず一安心、沢谷川の増水もそれほどでもなく、江川も浜原ダムが500ton位放水したのかな?これから本格的に梅雨に入るのかも・・・・。
 
6月13日(火)
快晴!!
中休み!!
梅雨入り5日目の今日の天気は、快晴午後1時の気温30℃暑かった。昨日も好い天気だった。明日からは崩れるようだが、ホントにこれから梅雨?
雨になると言うので玉ねぎを収穫した。昨年より玉太りが悪かった。
6月9日(金)
小雨後雨
後曇り
梅雨入り
昨日(6/8)、中国地方が梅雨入りした。
広島気象台は中国地方が『梅雨入りしたと見られる』?、と発表。昨年より3日早く、平年より2日遅いとの事。
一昨日まで25℃〜30℃の暑い日が続き、そんなに蒸した日は無かったが、久方の雨が降ったと思ったら梅雨入り。夕方には晴れ間が覗いた。明日の土曜日は晴れ、日曜日は曇り。月曜日から照ったり曇ったり、木曜日までは降りそうにない。
  梅雨(つゆ)とは
   春の終わりから夏にかけて、曇りや雨の日が多くあらわれる現象。これは日本列島の南岸に梅雨前
   線が停滞するため。
   「梅雨の中休み」とは梅雨の天気が一時中断したようになること。
   梅雨の終わりごろには西日本で大雨が降ることが多い。
   
7月の中旬を過ぎたころ、オホーツク海高気圧の勢力がおとろえ、小笠原高気圧の勢力が強まり、梅
   雨前線を北に押しあげる。これが「梅雨明け」。
6月4日(日)
曇り
一斉清掃の日
今日は恒例の一斉清掃。
午前8時より井元橋袂に各戸一人ずつ集合。漆谷自治会長より連絡事項などの伝達の後、各小組毎に分かれて作業。下市は毎年城の山下付近の草刈。草刈機で刈る者・寄せる者・運ぶ者と手分けし作業を開始。途中休憩を入れ10時過ぎには終了した。カーブ付近がすっかり綺麗になり、見通しが良くなった。
 
 
これなんだ?
今日の草刈中に見つけた物。
槙の枝に白いこぶが一杯。花でも実でもない、虫が入っていると聞いた事があった。椿の葉にこんなものがあったのを覚えている。割ってみるとやはり虫がいた。小さい『うじ』みたいな虫だった。
 

泥落
4時過ぎ、連水のtattuan宅に出掛けた。
連水集会所『太平館』の前がなにやら賑やかそうだった。tattuanも居た。随分と御酩酊だった。今日は午前中草刈の後、膳を取り集会所で『泥落し』をしたとの事。その流れの人たちが賑やかをしていたのだ。羨まし〜〜!!
6月3日(土)
快晴!!
暑い!!
今日は朝から快晴、一日中好い天気だった。午後2時過ぎの気温30℃、真夏日となった。
5月29日(火)
晴れ
五位鷺
五位鷺が7羽も・・・・・。
今朝、天気の写真を撮る時、五反田になにやら白く動く物が見えた。五位鷺だ。しかも5羽、いや7羽だ。そしてオオバンまでも1羽。五位鷺を見ることはあるが、こんな集団は見たことがない。田んぼを作っているyossannが軽トラから降り、ドアを『バタン!!』と閉めたらあわてて飛び上がった。しかしオオバンは悠々としており、相変わらず田んぼの中。田んぼを覗いては居ないが、まだ苗が小さいので踏みつけられているやに思う。

ミンピアン開店
山本幹雄さん(高畑)が先月4月25日に開店された、バリグッズ販売店『ミンピアンに』に覗いた。
昨年の産業祭に出店されており、サイトもリンクさせている『ミンピアン』。バリ好きが高じ、バリに別荘を持ち(友達5人と共有)、娘さんが留学・現地の男性と結婚し今年お孫さんも生まれた。そんなmikisan.。年金がもらえるようになったらバリに移住する、とそんなにお気に入りのバリ。
大好きなバリをみんなさんに知ってもらうため、行く度に買い増えたみやげ物を販売をする事を計画。量的に足りないという事で、バリに仕入れに行き自宅で開店。ネット販売も始められた。が、お客さんに不便という事で、現在地に店舗を開店する事となった。
バリグッズを販売するだけでなく、地域の観光情報の発信基地として美郷町の活性化に寄与したいとの事。皆さん、是非一度お立ち寄りください。サイト『ミンピアン』はこちらから

R375と川本波多線
三叉路に
開店

店番の奥さん

店内の様子

店内の様子

新着
夏向け灰皿

お客さんが・・・
5月20日(土)
小雨
優勝!!
去る18日(木)、川本で開催された邑智郡小学校体育連盟の陸上競技大会にyuudaikunは100mの個人・リレー競技に出場した。
個人100mは、予選2位(1位と0.2秒差とのこと)で決勝進出ならず残念!!。しかし、リレーは14チーム中トップとなり優勝した。練習で5年生のチームに勝っていた様なので、もしかしてと思っていたが優勝!!おめでとう!!
5月2日(火)
小雨後曇り
花の谷尾根〜八万城山(泉山城址)縦走
4月29日、かねてより計画していた花の谷尾根の縦走を決行した。
9時過ぎ、kichitoshikunの軽トラと我が家のトラックで出発。我が家のトラックを市の吾郷谷林道の奥に置き、kichitoshikunの軽トラで花の谷林道へ。好い天気なので2時間も有ればと思っていたが・・・・・。
      
                     〔GPSによる軌跡図〕
      
                   〔八満城址見取り図:邑智町史より〕
花の谷林道峠〜充満山
花の谷林道峠(420.0m)に9時45分着く。直ぐに花の谷頭と思っていたが大間違い。はじめの三角点(534.6m)に着いたのが10時10分頃。登矢が丸山が綺麗に見え、その下には江川も見えた(写真を撮った筈だが・・・)。その内雲行きが怪しくなり小雨が降りだした。次の三角点(728.20m)に着いたのは11時45分頃。雨がひどくなり雹(ひょう)も混じった。。遠くの三瓶山、晴天ならくっきりと見える筈が雨雲でかすんでいた。途中、桧の下で小休止。ついでだから食事をした。ズボンまでびっしょりとなり花の谷頭(742.0m)に着いたのが12時20分過ぎだった。充満山(718.5m)に着いたのは1時10分過ぎだった。
八満城址
充満山の急峻な曽根道を降り、少しなだらかとなった曽根道から八万城址(515.0m)に登った。
1時40分前、八万城址に着く。3段になっており、2の丸は結構広く1反分以上はある。本丸は2の丸より2m位高くなっており、広さは0.5畝位かな。城跡全体に直径60〜70cm(樹齢?百年)はある桧木が10数本あり、立ち枯れもある。又今年の雪で倒れたものが3本あった。削平地なので岩盤が地表近くに出ており、また真砂土でもあり直根が降りない為か・・・。土塁と思われる盛土が端っこに残っていた。残念ながら九日市方面は見えないが、酒谷八幡宮・光峠地区が良く見えた。城址公園として整備する事が望ましいが・・・・。先ず登山道の整備が先決と思う。
『あっ、山鳥が死んでいる』と、倒木の陰に山鳥の雌の姿が見えた。よく見ると目が開いていてじっと我慢しているようだった。雑念を生じ捕まえてやろうと思ったので写真も撮れず逃げられた。
1時過ぎ降り始めた・・・・。一寸曽根を奥に降りたので途中から横方向に進み、昨年充満山に登った登山口に出たのが2時20分だった。
植生
雨が降ったので余り写真が撮れなかった。

三つ葉つつじ

山親父

落雷の跡か?

大きなこぶ

看板が・・・

転がり石・・・

こぶし

こすみれ

ぶな

狸のため糞



山鳥の卵

きぶし(木5倍子)

綺麗だ・・
天狗岩
久方振りに見た花の谷林道脇にある『天狗岩』、いつ見て危なっかしい。はじめの写真は林道脇の杉木立の中から撮った。右側の小さい石が直ぐにでも落ちそうに感じる。2枚目の写真は、2〜3年前に伐採された箇所からの写真。大きな方がむっくりとしており今にも落ちそうだ。
せきしゅう さわのごう いわみぎんざんかいどう ここのかいちじゅく