ちび太のワン言トップへ
せきしゅう さわのごう いわみぎんざんかいどう ここのかいちじゅく
ちび太のワン言


2006〜1月〜4月

4月25日(火)
晴れ
紅白の石楠花・御衣黄
電話があった。
熊見の小野保夫さんより、『紅白の石楠花が満開だけー写真撮りに来んさいやー』と、昼前にTel。昼食後行って見る。有りました。玄関上手の裏にそこそこ大きな石楠花があった。でも紅白じゃない、違う。小野さんが出てこられ、裏山に案内いただいた。有った、有った。樹齢30年余りの2本の石楠花。白色は満開、紅色は9分咲きくらい。鮮やかな白と赤でした。又、家の裏の山裾には『御衣黄』。黄色の桜が満開だった。これは樹齢14〜5年との事だった。好いものを見させてもらいました。
4月23日(日)
曇りのち晴れ
石楠花めぐり
午前中は曇っていたが、午後になり晴れ間が見え出したのでhinachanを連れて石楠花めぐりに出掛けた。
先ず湯谷の山田さん宅からはじめ、湯屋・熊見の多久・片山の杉ノ下・西福寺・西ノ原の原・前岡・会下・連水の加島さんと周った。湯屋・前岡・会下・加島はまだ早すぎて写真が撮れなかった。
山田さん宅ではおばあちゃんにお菓子をもらった。また多久さん宅では、剣道の先生の学君と今年から沢谷保育所の保育士をされている奥さんと、子供さんの武琉君(1才)に遊んでもらった、その上お菓子・ジュースまで頂いた。そして最後に寄った連水の桧垣では、taisyoukunnと遊び、ここでもジュースを頂いた。なんか、お菓子を貰いに歩いたようだね〜、hinachan!!

山田宅のたぬきさんと

西福寺の鯉と
途中沢谷小学校に寄った。
遅い桜が1本あり、満開だった。何故か1本だけ遅く、いろはもみじの緑と競っているように思えた。
tattuann宅にも遅咲きの桜があった。
八重咲きだが葉が出ておらず、濃いピンクで今が盛り。青空に映える鯉のぼり、花見酒で酔っ払っているかのように、気持ちよげに風に吹かれていた(子供の鯉は・・・・?!)。
4月15日(土)
ちび太のお父さん?!
久方振りにちび太のお父さんに会った。
8時過ぎ滝原の『貝谷建匠』へ出向いた。浜原大橋を渡った先で珍しい人に会った。ちび太のお父さん・・・・・?!ちび太を貰った八神の山田の旦那さん。木材の搬出の仕事で来ておられた。最近、出荷はmottyanなので滅多に八神に行く事が無く、会うことが無い。山田さん、最近パソコンを買われ(初孫が生まれデジカメも買い、写真をプリントしたり娘さんと写真のやり取りをするためと思う)、ネットにはまちゃったと言っていた。当サイトの閲覧は毎日(ありがとう!!)、オクションで車も2台買った(最終的には地元のディーラーを介した由)との事。ちび太もたまには登場します、今後ともよろしく!!
ワイわいサロン
粕渕のワイワイサロンに寄った。」
いつか寄ってみようみようと思いながら、なかなか実現しなかったがやっと寄ってみた。ストーブが焚かれ暖かくしてあった。大沢さんという御婦人(浜原出身)が番(ボランティアで)をしておられ、お茶の接待をしていただいた。室内には趣味の手芸品などが展示され綺麗にしてあった。暫らくすると年配のおばさんたちが3人、また暫らくして今度は酒谷の正部のおばさんが来られた。はじめの方々は浜原の方で、いずれもバスを待つ方のようだ。話をしていると私の父を知っている方が居られびっくり。大沢さん曰く『知らん人でも話をし、知り合いになれ楽しいですよ・・・・・』、との事。資金的な事もあろうけど、知恵を出し合われ、いつまでも続く事を願う。
4月11日(火)
夜桜
今日は工場から帰るのが一寸遅くなった。
7時半過ぎ工場から帰る時、前川桜の前に車が・・・・。行ってみた。可愛い女の娘を連れた、長身の格好好い男の子が写真を撮っていた。早速お話。聞いてびっくり、原の岩谷さん宅の息子さん、yuukunnだった。娘さん、よく見るとyuukunnのお母さんにそっくり。子供は、男の子でも女の子でも親に良く似た人を好きになると言う。ホント、感じた。夜桜をBackに写真を撮らせてもらった。お幸せに・・・・!!
4月10日(月)
雨一時風強し
誕生日
昨日(4月9日)は、masayakunの誕生日。
毎年、4月13日が誕生日のhinachanと一緒の誕生会だ。masayakunは今月から2年生、hinachanは保育所で一番大きいがもう2年ある。二人とも元気で通ってください。夕食後、hinachan・kunichanと夜桜を見に行った。
 
4月9日(日)
晴れ?黄砂!
法事
昨日から今日、kunichanの両親の法事のため有福行き。
久方ぶりに兄弟が集まり、岡山の姉さんの子供たちも子供を連れて参列。賑やかな法事となった。語ご両親もさぞや喜ばれた事と思う。法事の後岡山の姉さんたちと別れ、4時前に有福温泉の『小川屋旅館』へ入る。部屋でひとしきり歓談の後、入湯。屋上にガラス張りの浴場があり、結構気持ち良く入れた。夕食の膳は、蟹・鴨鍋など結構ボリュームがあり、お酒もおいしく飲めた。
夕食後、『湯のまち演芸場』へ神楽鑑賞に。1時間半の間に『神倫』『恵比寿』『大蛇』の3演目舞われたが、筋が抜いてあるだけで演技そのものに手抜きは感じなかった。鬼・大蛇の野迫力は凄かった。毎週舞われているので、手抜きがあるやに思っていたが、感動ものだった。団長もしっかりと演技を見ておられ、なるほどと思わされた。
手拍子をしていた女の子は、小川屋旅館の孫さんで、従弟の5歳の男の子も神楽大好き。二人とも上手だ。
翌朝、朝風呂に入り煮しめの附いた朝食を頂いた。朝食後、駐車場前の商店跡で開催されている朝市を覗く。若い人(地区のお宮の神主さんで市会議員のようだ)が主と成りお年を召した婦人方と一緒になって少しでも地域の活性化・お金の落ちる事と思ってやっておられると感じた。kunichanの知り合いが居られ、神主さんは年下で幼馴染の遊び相手だ。又近所のおばさん方も居られた。
旅館の中は、ところどころに花など置かれ、また好い絵が飾ってあった。出発間際に、大和出身と聞いた奥さんと話をした。なんと・・・・、商工会の田邊さんの妹さんだった。世間は狭い!!
帰りに都野津の中田屋で、敬川饅頭を買う(買って貰った)。
一級品!!
超怒級の黄砂の中、前川桜は満開となった。
今日昼過ぎに帰宅。3時過ぎ前川桜の写真を撮りに行く。玄関先の花畑で作業をしておられた桜井の御夫婦と前川桜の話をしていたら、下から軽自動車が来た。止まった。伝承館の駐車場にあっがた。60を過ぎた御夫婦と見られる方が下に降りてこられ、男の方はビデオ、ご婦人はなにやらメモ(俳句かな?と思った)を執られる御様子。早速お話しに行く。
浜原の『妙用寺の桜』を見て、三刀屋の桜を見に行く途中通り掛ったのこと。雑誌に紹介されている桜を探してはるばる九州からお越しで、三隅の『大平桜』なども鑑賞なされたとのこと。これから三刀屋・木次と行かれ、鳥取・岡山と周ってお帰りとのこと。中国地方の銘木・巨木の桜、たくさんあるのでしょう。その中で雑誌に載ってない名の無い『前川桜』、一級品と高い評価を頂いた。旅の御安全を祈ります。好い旅を〜〜〜!!

4月8日(土)
曇り、風強し
新学期
昨日(4/7)から新学期。yuudaikun・masayakunも長〜〜い春休みを終え、咲き誇る前川桜の見送りで元気に登校。酒谷方面からは、yuujikunn・hiromukunnそして今学期からnaochann・kahochann(来週から乗車)も一緒。フィッツシュ号も賑やかになる。安田さん、今学期もやんちゃ坊主たちを、よろしく!!
ジャガイモ植え
昨日、夕方より上の畑にジャガイモを植えた。先日の日曜日、再起耕しうね立てをしておいた。masayakunも手伝ってくれ、一杯植えることが出来た。ジャガイモは一年中食べ、我が家は大人数。趣味と実益、一石二鳥の畑作りだ。
前川桜
今朝の強風で、前川桜の蕾が散っている。皆さ〜〜ん、早く見に来てやってくださ〜〜い!!!
4月6日(木)
快晴!!
和田の兄さん
昨夜は和田の兄さんとお食事会。
お父さんの転院の手続きに一昨日帰省され、昨日無事お父さんを転院され一安心されたと思うので、夕食に招待した。お客さん好きのhinachanも食後に接待?に来た。積もる話で飲み終わったのが11時過ぎ、前川桜を見物がてら送った。今日は、横浜へお帰りにならずに鹿児島へ出張とのことだった。
 
4月4日(火)
晴れ
後曇り後雨
『ジュンテンドウ』招待バス旅行
一昨昨日の4月2日(土)、九州へ日帰りのバス旅行をした。
2月のある日、封書が来た。ジュンテンドウからのバス旅行の招待状だった。応募した事も忘れていたが、確かに応募した九州旅行。kunichanの名前で当選していた。
4月2日(土)、午前3時半起床、眠い目をこすりながら(興奮で眠れなかった?)起き、石見交通大田バスセンター5時出発に間に合わせた。バス内には粕渕の知り合い(?)の3姉妹も居られた。
R261経由で大朝・千代田と過ぎ、大佐SAでトイレ休憩。びっくり!!川本から同行したもう1台のバスに、浜原の大沢さん・日原さん、そして久喜原の伊藤君が夫婦で居られた。
8時過ぎに中国道美東SAでトイレ休憩。朝食となる食糧を買い込む。9時過ぎ関門海峡大橋通過、kunichanと渡るのは何度目かな?
10時30分過ぎ、長崎道鳥栖ICを降り鳥栖商工団地の『おしゃれ工房』へ・・・。高級毛皮の御元、夢を見させてもらいました。
『おしゃれ工房』で夢のひと時を過ごした後、12時40分過ぎ九州道菊水ICを降りて直ぐ、ほんの10秒、道の駅『きくすいの里』で昼食。食べ切れないほどの『せいろ御膳』、上手かったです。土産を買い次の目的地『肥後民家村』へ・・・・。
『きくすいの里』から2〜3分で『肥後民家村』。30ha.の敷地には前方後円墳をはじめ3基の古墳、そして全国各地から移築された古民家があり中には国の重要文化財もあった。敷地内は桜が満開で、大勢の花見客が酒宴を催していた。
『肥後民家村』から10分余りの玉名温泉『白鷺荘別館」で入湯。1時間以上も掛け、ゆっくりとした時間を過ごした。そこからは帰るのみ。
16時20分過ぎ、『白鷺荘別館』を出発。18時15分,めかりSA着。トイレ・夕食の仕入れ、土産を少し購入。20時30分前、中国道吉和SA着、トイレ休憩。ここで川本発のバスとお別れ。21時20分過ぎ、浜田道大朝IC通過。9時40分、道の駅『瑞穂』でトイレ休憩。10時45分、無事大田バスセンターに帰着。
(株)ホリデーの添乗員、兵庫生まれの24歳『中村かずき』君、お疲れさんでした。木曜日から今週の月曜日と、5連チャンの九州行き。若いから出来る、若い時の無理は買ってでも・・・・、でもほど程に。楽しかったですよ〜〜。
3月30日(木)
雨後時々小雪
tattuan&taisyouukun
今夕は久方ぶりのお客さん。
先日夜遅くまで(日が替わるまで)お邪魔したtattuanを、お呼びした。一昨日螺子花さんより頂いた『矢瀧正宗』」を一緒に飲むためだ。今日は奥さんもお嫁さんも遅番で子守ということで、taisyoukunnも一緒だ。
taisyoukunは大喜びで、おおはしゃぎ。yuudaikun・masayakun・hinachan達までつられて大則松。大賑やかだった。8時過ぎにsuttyan(奥さん)が仕事の帰りに、taisyoukunをお迎えに寄られた。明日は奥さんが早いということで9時過ぎにはmottyanが送って行くこととなった。私とmasayakun・hinachanも同乗し、アンパンマンのイルミネーションを見学。昨年春頃から点灯されているアンパンマンシリーズのイルミネーション、やっと掲載する事が出来た。
3月28日(日)
小雨
螺子花さん
日曜日、市で環境美化運動に参加していた10時過ぎ、螺子花さんが帰省の途中立ち寄られた。
昨年も丁度この行事の日で、4月3日の日曜日だった。娘さん二人の近況や、四国に居られるという息子さんの話など1時間近く立ち話をした。お土産に奥さん手づくりの『きびなごの釘煮』と、四国の『かつおの酒盗』を頂いた。
今日昼前、帰阪途中に工場の方へ寄られた。本日も雨。螺子花さんは雨男のようで、会う時はほとんど雨の日だ。前川桜が今年も見られず、小雨の中帰阪された。午後9時前、無事帰阪したと掲示板に書き込みがあった。お疲れさんでした!!
3月26日(日)
曇り時々小雨
銀山街道ガイド養成講座終了!!
今日は、ガイド養成講座の最終日、先週に続き現地でのガイドに挑戦。
午後1時、役場駐車場に集合。先ず福島さんのガイドで小原河原、そして小原の本陣・浄土寺・川番所、そして享保の飢饉のとき敷かれたという水路へ。その後浜原堤防にて、小野さんによる浜原の色々な事をガイドしてもらう。その後浜原の本陣・船着場でガイドを受ける。次に沢谷方面へ。石原古道・九日市宿・猪子田古道・市古道そして酒谷口番所跡。石原古道ではタンポポの新種発見か?!又猪子田古道では珍しい『土アケビ』を発見。口番所傍の景山さん宅では、お茶の接待を受ける。奥さん、ご馳走様でした。その後境を過ぎ、赤名地内の古道脇にある江戸時代のものと思われる古民家を見学。今冬の大雪に良く耐えたと思われるが、屋根の一部が損壊、一寸修復は無理のように感じた。最後に、雲石境の『境木』を見学。『沢谷元気な集落作り事業』で再建予定の『境木』、今日に間に合わせたかったな〜〜〜・・・。上部の笹の中には『馬頭観音』。良い観音様だった。全行程を終了し役場駐車場に戻ったのは、5時30分過ぎ。本日同行の三瓶自然館の葭矢学芸員に後評を頂き、昨年12月11日からの全18講座37単位を終了した。
受講生の皆さん、お疲れさんでした。企画課担当の田中さん・妹尾さん、お世話になりました。講師の藤原さん(酒谷)・仲野先生(石見銀山資料館学芸員)・葭矢先生(三瓶自然館植物専門学芸員)・皆木先生(三瓶自然館昆虫専門学芸員)、色々とお教えいただきありがとうございました。
今後、美郷町石見銀山街道ボランティアガイドとなるべき更なる努力をし、皆さんのお役に立てたらと思っています。ご期待に沿えるよう、頑張りまっショイ!!
3月20日(月)
快晴!!
後晴れ
やっと開花
梅がやっと開花した。土曜日に蕾が白くなっていたが、昨日・今朝と寒くどうかなと思っていたがやっと開花した。ちびっ子広場のソメイヨシノも膨み、前川桜も色が出て膨らみも見える。今年は、桜が昨年より早く咲きそうだ。
3月19日(日)
小雨後曇り
ガイドに挑戦
今日は『銀山街道ガイド養成講座』で、ガイドに挑戦する事となった。
午後1時、役場駐車場に集合・湯抱の鴨山記念館に各自車を置き、マイクロバスで大田境の『箱茂のお松』迄移動。『箱茂のお松』〜『八名塩道』〜湯抱の区間で出来る処でガイド役に挑戦する事となる。1時30分よりスタート。『箱茂のお松』で福島さん・井戸公の顕彰碑前で山崎さん、二人とも大変上手だった。二人は石見銀山のボランティアガイド講座を終了され、現在ガイドをされており場馴れされている。私は中国自然遊歩道入り口で、先日の葭矢学芸員の受け売りで挑戦。十王堂では林さん・横断橋近くでは小野さんが挑戦。日頃の勉強の成果を発揮された。七本槙からは主に歩き。猪のぬた場・狸の貯め糞その他植生の各自の持っている知識でガイド。4時40分、湯抱別れに着き八名塩道と別れ自然歩道を湯抱に向けて降りた。曾根道を過ぎ湯抱側に出ると、九十九折の道となり途中猪の死骸・ふきのとう等あり、湯抱荘に付いたのは17時15分。鴨山記念館前で本日同行して頂いた、三瓶自然館の昆虫専門の皆木学芸員より講評があり、色々貴重なご意見を頂いた。来週は、もう1日木曜日の夜に講座があり、26日の日曜日に沢谷方面のガイドに挑戦。後2日で全講座が終了する。後一頑張りです。本日はお疲れさんでした。
今日も色々と・・・・
3月12日(日)
小雨後曇り
やなしお道
今日は、『銀山街道ガイド養成講座』で『やなしお道』を歩いた。
午後12時小雨降る中、美郷町役場駐車場に集合。合羽を着てマイクロバスに乗る。
先ず、石見銀山街道の美郷町分の起点『箱茂のおまつ』。大田・美郷の町村境に位置し大森から2里・荻原から1里との事。魚売りの女房の嫉妬により枯死した『箱茂のお松』、現在は2代目との事。太田側に位置する大邑開拓記念碑のある広場より大田原農場越しに、左端には大江高山右端に馬路の高山が見え中央付近に仙の山・山吹城跡が見える。続いて井戸平左衛門顕彰碑を見学し、『米とぎ橋』を渡って小松地へ。
予定されていた講師の藤原昊さん(酒谷)が病気療養中の為、受講生の松本さん(小松地歴史研究会)や福島さん(古文書を読む会)が講師役だ。
旧小松地小学校手前の峠の中国自然歩道入り口より『八名塩道』へ入る。幅1.8m以上あり軽トラックでも悠々と通れるような道だ。八名塩道と物部神社・天津神社を結ぶ道との交差点の十王堂跡、現在は竹薮だが往時は賑わっていたようだ。三瓶山の見える絶景の場所があり、茶縁原と言う地名で茶屋があったようだ。『ふるさと林道』により切断され新設された横断橋を渡り平坦な道を行く。途中休憩場所があり、甘い物を口にし一寸休憩。なだらかな道・時代劇に使えそうな道・落ち葉一杯の道を進み、七本槙別れに出た。そこから車で七本槙(旧湯抱村で木炭の集積地)まで行き、川底(海底?)が隆起したため、辺りには川石が出るとの説明を受ける。この地も眺望絶景のところで遠くに大江高山が望める。ここから先はなだらかな曾根道となり湯抱へと続くとの事だが、今回は時間の都合で残念ながらここで終わり。車で志君の『八名塩坂』へ移動した。
志君入口の登山口より『八名塩坂』を登る。標高差200m以上あり、九十九折となっており倒木などもありまた石も転がっており、歩きにくかった。猪がミミズを探してほじくった跡があり、街道脇に実際3匹の猪が居たようで転がるようにして逃げたそうだ。坂の途中には何処の人を葬ったのか墓石があり、又曽根に上がると荷物を負ったまま休めそうな岩もあった。曾根道は笹がひどく(所々らしいが・・・)伐開の必要性を感じた。でもなだらかな道で、三瓶山も見える好い道に思えた。
八名塩坂を降り、車で志君川を渡って共栄地区へ入り、『馬頭観音』を見学し尻無川渡河地点へ。ここから川を渡って小原へ向かったとの事。小原河原は、以前は2ヘクタール以上も耕地があったようだが、現在は埋め立てなどで狭くなり、埋立地には中電・JA島根邑智の事務所などが立っており、昔の面影はない。ここで今日の講座は終了、役場駐車場に帰り解散した。小雨模様だった天気、途中から持ち直し風も多少あり少し寒かったが、まあまあの天気で無事講座が終わり、企画課の職員さんもほっとされた事と思う。参加者の方々、お疲れさんでした!!
今日の講座は『街道筋の植生を知る』と、サブタイトルが付いており、三瓶自然館の葭矢学芸員に街道脇の植生について説明していただいた。本来なら『裏白樫』を主とした植生だが、『こなら』を主とした植生と成っており、昭和30年代まで木炭生産のため伐採を繰り返しており、原生林はないとの事。まだ春が早いので、花は少なかった。が、猪のぬた場など見ることが出来楽しかった。

リンドウ

きのこの一種との事

山親父

こなら

やぶこうじ


さわふたぎ

猪のこすり

猪のぬた場

とうげしば

ししがしら

猩々袴

つるリンドウ

やまこうばい

錨草

馬酔木

ヤブラン?

茶ノ木が何故?

茶の実

オダマキ

・・・にんじん

・・・いちご

誕生日
今日はmittyanの誕生日。
いつもの様に、福間のtiyomityanのケーキでお祝いをした。30?回目の誕生日おめでとう!!
3月6日(月)
おじちゃん大好き・・・・
金曜の夜から二晩、hidetosikunが泊まった。
現在販路拡大中の『スプラウト・・・芽だし野菜』の店頭販売を、金曜日は三刀屋の『サンライン』、土・日は木次の『チェリバ』でするため我が家に泊まり、通った。hinachanが、べったりだった。おじちゃんは怒りません。家族全員が怒るから(悪い事をしたら・・・)、怒らないおじちゃんは大好きだ。風呂も一緒に入り、寝るのも一緒、ご飯も隣り合わせ。『おじちゃん、おじちゃん・・・・』の3日間だった。
 
店頭販売
3月5日(日)、hidetosikunが『スプラウト・・・芽だし野菜』の店頭試食販売を木次の『チェリバ』でした。
我が家の従来の仕事は、売り上げに波があり安定化させるため、『スプラウト・・・芽だし野菜』の栽培・販売を計画している。営業活動など殆どした事が無いので、勉強のため見学に行った。出店の位置が悪かった様で(野菜売り場が奥に有り、お客さんが置くまで入ってこない)、余り売れ行きが良くなかったようだ。一昨日(金)の三刀屋の『サンライン』は、沢山売れたとの事。松江・出雲まで行って、買っていた人が居たようだ。
斐川土手の桜並木の桜、まだまだ蕾は固かった。満開の時期、一度は来てみたいものだ。『木次大橋』、橋の大きさの割には、交通量はさほどには無かったように思った。
椨(タブ)の木
旧三刀屋町と掛合町の境付近の乙多田の『高麗神社の椨の木』を、見学した。
いつもは誰かが乗っているので、立ち寄ることが無かったが気にはなっており、昨日は一人だったので寄って見た。神社入口には狛犬が良い状態で鎮座していた。拝殿右裏にあるタブの木、樹齢700年・樹高38m・幹廻り8m、全国8位・中国地方1位との事。大きな物だった。
二従兄弟
掛合の入間に、おじいさん同士が兄弟の二従兄弟が居る。
いつもは誰かが一緒に居るので寄れなかったが、昨日は一人だったので寄って見た。年賀状の交換はしているが、会うのは20年ぶり以上と思う。どんな様子で出られるかと思ったが、私の顔は忘れておられたようだが、83歳とは思えぬ元気そのものだった。川柳を読まれるくらいだから、明るく話し好きでよき人生の先輩に思えた。近所に居られたら、入り浸っているかもしれない。最近は時々、教育委員会からの要請でシベリア抑留時代の話を小・中学校の子供さんたちに話しておられるとの事。『写真を・・・』と言ったら、ご覧のように格好良い皮の帽子を斜めかぶりし、柱に手を掛け『伊達をこいた』格好でポーズをとっておられた。気が若く、しゃっれっ気(お茶目?)のあるおじいさんだ。これからもますます元気で、ご活躍されますよう祈ります。
3月3日(金)
雪の雛祭り
今日は、一日降ったり止んだりの忙しい日だった。
今朝6時半過ぎには雪が『ざんざん』と降っていた。朝方0℃だった気温も徐々に上がり、昼には7℃になり日も射していたが、又降りだした。日が射したかと思うと降り、又日が射す。そんな一日だった。
3月
2月24日(金)
晴れ
『へこ』が・・・・・
又こんな記事で更新だ。散髪屋の『へこ』が死んだ。
昨夕、散髪に行ったら『へこが・・・・』と、浅尾の兄さんが言った途端に『・・・・の目に涙』ではないが、ウルウルとなって『へこ』が、先々週の日曜日に死んだと聞かされた。
昨年末に散髪に訪れた時、『ワンワン』と言って歓迎(?)してくれた『へこ』。口の中に腫瘍が出来、吐血したりし体力も落ち、ヨタヨタして歩いていたそうだ。でも準備していた『おしめ』なども使わず、トイレはちゃんと外でしていたとの事。死ぬ3日前の夜、普段は店のソファーで寝るのに兄さんの布団に入ってきたそうだ。3晩一緒に寝たとの事。死ぬ当日、店の中でヨタヨタしていたがその内フローの隅に横になったので、ソファーに寝かせ仕事を続けたとの事。一段落して『へこ、へこ』と、呼んだそうだ。いつもなら、いびきをかいて寝ているのにいびきが無い。もしやと思い、足を触ってみると冷たかったそうだ。苦しまず、いつもの昼寝(?)の状態で死んで行ったようだ。当日は営業中であり埋葬して遣れず(結果、一晩一緒に過ごされたと奥さんは喜んでおられた)、明くる月曜日に自宅の墓地に埋葬されたとの事。
我が家も、結婚してから36年。犬は『ちろ』『ちび』『ころ』『ちこ』『さぶ』『ちび』『ちび助』と飼い、現在『トランクス』『ちび太』の2匹が居る。盗まれた犬・人に貰ってもらった犬などがあり、飼っている時に死んだのは2匹。
最初に飼った『ちろ』。これは、江津に居るとき飼っていた。1年一寸しか一緒に居なかったが、当分は室内で飼っていた。外で何か毒を食べたようで、hiromichanが生まれる一寸前に死んだ。丁度戌年で、hiromichanの身代わりとなって死んで行ったように感じた。大きなお腹をしたkunichanの膝枕で、声を上げて泣いた事をはっきりと覚えている。
2匹目は『ちび助』。これは『トランクス』の先輩で、14年飼っていた。特技が、『ハウス!!』と言うと小屋の中に入る事。そしてラジカセから流れる『演歌』に合わせて歌う事だった。『ちび助』は、最後は『fヒィラリア』が入り、腹水がたまり、最後の3日間(だったと思う)は動かなくなり、仕事中は箱の中に入れ傍に置いて見守っていた。うつろな目で頭を持ち上げ、私を探すような仕草をしていた。死んだ時は、私はたまたま外出(気が気では無かったが・・・)しており、用事を済ませて帰ってみると、kunichanが『ちび助が・・・・・』と涙ながらに伝えた。泣きながらダンボール箱に入れ、我が家の墓地に埋葬した。円立寺の老院さんが聞き付けて来られ、埋葬のお経を上げてくださった。kazunekunが生まれる(くしくも2匹の犬が・・・)前の年の12月5日で、もう13回忌を過ぎた。
犬は、縄文の時代から人間の友(時には食料にも・・・・)として大事に飼われて来た。我が家の犬たちも、もっともっと大事(なかなか散歩に連れて行って遣れないが・・・・)にしてやり、長生きさせてやりたい。
『へこ』ちゃん、安らかに眠ってください・・・・・・合掌。
 
2月19日(日)
晴れ
yuudaikun惜しくも・・・・、masayakunは・・・・
本日(2/19)9時より、大和中学校体育館にて『第40回邑智郡小・中学生剣道練成大会』があった。
yuudaikun・masayakun共に参加する筈だったが、masayakunは今朝方3時頃から戻す・下すの状態で参加できず、残念だった。yuudaikunの参加した低学年団体戦は優勝。中学年個人戦は、準決勝から木積同士の対戦となり、優勝戦でyuudaikunは渡辺悠史君と対戦。ストーレートの2本負けだった。町大会では勝ったのだが・・・・・。でも今日は、2本勝ちばかりだったから良いとするのかな・・・・?
低学年男子個人戦で、的場紘平君が大健闘し優勝。審判をしていたお父さん、気が気でなかったと思う。おめでとう!!(結果詳細はニュース2006で)
2月18日(土)
晴れ
沢谷保育所発表会
今日は沢谷保育所の発表会があった。
午前9時開催で12時半過ぎまで有った。私は賢ちゃんの葬式があるので行かなかったが、hinachanをはじめみんな上手に遣ったようだ。詳細は後ほど(写真撮影はmittyan)
2月16日(木)
曇り後小雨
中村屋の賢ちゃんが・・・・
こんな記事で更新はしたくなかった・・・・。
井元の中村屋の賢ちゃんが死んだ。事故死だ。牛の餌となるトウモロコシ等を、漬物として保存する『サイロ』の中で死んだ。
昨夜8時過ぎ、風呂に入ったばかりの時、救急車の『ピポ、ピポ』が聞こえ突然止まった。kunichanに出てみてもらったが、何も見えないと言う。次に風呂から上がろうとした時又『ピポ、ピポ』と音がした。裸にバスタオルを巻いて玄関先に出てみると、片山の従兄弟のkunichanの家の前に救急車が見えた。あわてて電話した。『誰がどうしたんだ』、と。泰子さんが出た。『家じゃないよ、中村屋に来てくれと言う事で父ちゃんが行ってる。帰ったら電話させる』、と言う事だった。9時前後だったかな・・・。電話があった。『賢坊が死んだ、サイロの中でガスに遣られたんだと思う』、との事。つい2日前に自治会の連絡で話をしたばかり。何で又サイロで・・・・、と思った。直ぐに賢ちゃんと同級生のtorayannに連絡した。torayannも呆然としていたと思う。今朝早く、元『石楠花会』メンバーに連絡を入れた。皆も信じられない様子だった。仕事前の7時半過ぎ悔やみに行った。おじさん曰く『電話が掛かり呼んでも返事が無いので、お母さんが呼びに行ったらサイロの中で倒れていた。あわてて自分も行き、引っ張り出した。まだ息が有ったと思う。だが人工呼吸をしたが駄目だった。可哀想な事をした。』、との事。悔やんでおられた。悔やんでも悔やみきれないだろう。何年か前に隠居され、賢ちゃんに掛かっておられ賢ちゃんも自信が付き、おじさんに小言を言う程に成っていたのに・・・・、残念な事だと思う。
賢ちゃんとは喧嘩もした、が、可愛いところもあった。『ryoutettan、香茸獲った〜〜〜』と、覗き込むようにし、にしゃらにしゃらとした顔で聞きに来る。愛嬌のある顔だった。酒を飲むと大きく成るところもあったが、『まー飲みんさいや〜〜』と、注ぎ上手だった。だから皆にも結構愛されていたと思う。歌も好きで(少々・・・・だったが)、田仕事をしながら大きな声で歌っていた。そんな賢ちゃんが事故死・・・・・。待っててくれ、その内には行くよ、今度会ったら大酒飲んで相撲でもとろう、・・・・合掌。
2月12日(日)
曇り時々はれ
初勝利!!
今日、masayakun初勝利だった。
今日は、第2回美郷町剣道選手権大会。masayakun・yuudaikunも出場するので家族全員で応援。masayakunが、個人戦で初勝利した。1試合目、同級生の倉橋秀成君に負け次は、2年生女子の原すみれちゃん。はらはらドキドキ、勝った。一安心だった。思ったより試合になっていたように思う。前にも良く出ていたのじゃないかと思う。
yuudaikunは、惜しくも2位。優勝戦は、大和の4年生桜田君。2本負けだった。でも悪くは無かったのだろう。先日の浜田の試合より良かったんだろう。団体戦は二人のチームは、ともに優勝した。
2月7日(火)
晴れ後雨
風強し
スキー教室
今日は 、yuudaikunはスキー教室だった。
1月26日の予定が、インフルエンザなどによる学年閉鎖で延期となり、本日となったもの。今朝方は、晴れ間が出ていたが直ぐに小雨となり、雪もぱらつき強風が吹き最悪の一日だった。頓原のフォレストパーク琴引は、雪で午前中は風も吹き寒かったようだが、みんな元気で、yuudaikunも『5回もリフトに乗った』そうだ。上手に滑れるようになったから『スキーに連れてって〜〜』、とmottyanにねだった様だ。
masayakunは、先月天気の好い日にさんべ温泉スキー場ーに行き、『上手に滑ったよ〜〜』、と言ってた。
ホント、今日はすごい風だった。その影響か、夕方5分くらいの停電があった。明日の朝は雪だろうか・・・・。
 
     2月4日、墓参りに来た新婚のami夫婦       今日昼過ぎ、雨上がりの様子。高い所は白く成っている。
2月5日(日)
小雪後曇り
第9回島根県立石見武道館少年剣道大会
今日は、yuudaikun・masayakunは浜田の県立石見武道館で剣道の試合。
昨夕、終業5時過ぎてから浜田のmittyanの実家へ。『勝っても負けても悔いの無い試合をして来い』と送った。最近のyuudaikunはスランプ気味とか・・・・・。yuudaikunはAブロック(3・4年生84名)。1試合目は負け次は勝ったが予選落ち。ライバルと目する青木君はBブッロク(3・4年生84名)で8勝して優勝。masayakunは1分け1敗の予選落ち。でも二人とも一生懸命遣ったようだ。一生懸命遣り、悔いが無ければ由とすれば好い。次を目指して稽古あるのみ。しかし、その稽古が足りないと思う。家で素振りする事が無い、木積でするだけ。これでは伸びないと思う。『剣道は好き』、と言うくらいなら家でも稽古をしないと・・・・。過ぎたる事は無いと思う。稽古・稽古・稽古・・・・・・・。来週は美郷町大会・その次は邑智郡大会、悔い無き様、稽古に励め〜〜〜〜!!
2月3日(金)
曇り後小雪
風強し
節分
今日は節分、『節分荒れ』と言うがさほどにもなかったが、気温が下がり小雪も降り風も吹いた。
我が家は毎年豆まきは、豆にチョコレート・飴を交えてまく。鬼役の孫達は、豆をぶつけられながらも喜んで豆(飴)を拾う。明後日、浜田で剣道大会がある為、昨夜は沢谷交流センター・今夜は邑智小学校で練習があった。10時前、yuudaikunたちが帰るのを待って豆まき。今年の鬼はmasayakun。hinachanとkunichanがまき役。yuudaikun・masayakun、大喜びで豆拾い。チョコレートばかり拾い、あっという間に食べてしまった。肝心の内・外への豆まきは、hinachanは怖がり(今日保育所に本物の鬼が来たので・・・)kunichanが、大きな声で『鬼は〜〜外、福は内!!』。

12時過ぎ、小雪が・・・

3時過ぎ、白くなった

鬼だぞ〜〜

鬼は〜〜外!!

道路は真っ白に・・・
 
1月29日(日)
快晴
小春日和!!
朝7時過ぎの気温−3℃、その後どんどん上がり午後1時頃には19℃、小春日和の好い天気だった。
そんな天気の中、私はPCとニラメッコ。申告事務だ。日頃何もしておらず、毎年、年が明けてから『やあやあ』で遣っている。お陰さまで、通帳の整理はできた。後は領収書の整理をし、一寸処理の判らない所を商工会に聞いて・・・・。プリントアウトすれば終わり。会計ソフトがあるから、ホント便利だ。PCを買ってない時、ワープロでソフト的なものを作ったが、全部転記しなければならず大変だった。でも計算だけはしてくれるので、電卓の下手な私にはそれでも有り難かった。
気晴らしに写真を撮りに歩いた。ホント好い天気だった。トランクスたちも気持ちよさそうだった。
1月25日(水)
曇り
迷惑メール
やっと開放されそうだ。
アダルトサイトのメールに苦労されている方は、結構居られると思う。私も、昨年の夏頃から日に7〜8件
入っていた。メール開封時間を20秒としOutLookの『ツールバー→メッセージ→送信者を禁止する』で処理していたが、30〜40件で1件くらいしか同じアドレスの物は来ない。そうかと言って、アドレスを変えるとアップデートなどに支障をきたす。再登録をするのも面倒。スバムメール対策ソフトもあるようだが、設定によれば必要なメールも削除するようだ。よって、毎日削除をしていた。
先日米子に行った時、パソコン関連雑誌『PCファン』を読んだ。その中に、迷惑メールに関する対処法の記事があった。何のことはない、アウトルックの中にあった(実行されてる方も多々あると思うが・・・)。

  ツールバー→メッセージ→メッセージからルールを作成→

       1、ルールの条件を選択→*件名に指定した言葉が含まれる場合
                         *メッセージ本文に指定した言葉が含まれる場合
           この2項目にチェックを入れる

       2、ルールのアクションを選択→*削除(削除済みアイテムホルダに移動している)
                            *サーバーから削除(目に触れる事がない)
           どちらかを選択すれば、と思う

       3、ルールの説明→*件名に指定した言葉が含まれる場合→単語の入力
                       *メッセージ本文に指定した言葉が含まれる場合→単語の入力
           アダルトメールに良く使われている単語を登録する
             例:セレブ・淫乱・人妻・援助交際・逆援助交際・エッチ・H・ホスト・・・・・etc

      多分これからは次の作業だけでいいと思う。
          1、一括でできる削除作業
          2、削除できなかったメールの新しい単語は追加し、ルールの追加をする
           
※1月29日追記
   設定をかいくぐって入り込むメールがる。再度追加の設定をした。   
1月23日(月)
曇り後小雪
大山・おしどり・ジョーズ・妖怪
1月20日(金)夕方、作業終了後家族全員で米子へ。久し振りに『焼肉食べ放題』に行き、hidetosikunと腹
一杯ビールを飲んだ。yuudaikun達もカニ・ケーキなども食べ、楽しんだようだ。
明くる21日(土)、所用で日野町へ。途中、雪の大山の裏表を見た。溝口の『鬼のモニュメント』も川向に
見えた。国道181号線に沿って走る伯備線、出雲大社大阪分詞の初詣列車が走っていた。6両編成編成
の団体貸切。1本丸々が貸切、特別ダイヤと言う事なのだろう。途中、鉄道マニアと思われる人が撮影し
ていた。

日野川の向こうに・・・

江府辺りからの・・・

鬼で町おこし

大阪からの初詣列車

帰り道、根雨『おしどり観察小屋』に寄った。根雨は、『出雲のお殿様』が参勤交代で通った道『出雲街
道』の宿場町として栄えたところ。今も本陣の門が残されているほか、近藤家周辺の豪壮なたたずまい
や、京文化を忍ばせる祗園橋と根雨神社そして民族資料館など、町並みを歩くと歴史を感じさせてくれる
ようだ。そんな街中の日野川沿いに『おしどり観察小屋』がある。日野川を渡る伯備線の鉄橋下の小屋に
は、ボランティアのご婦人(森田さん)が居られ解説やら望遠鏡の扱い方・写真の撮り方を指導しておられ
た。昨年は半年で10,000人以上の人が訪れ,中にはどんぐり・くず米などの餌を持参してくる人もいる
ようだ。銃猟禁止区域に指定され、おしどり・マガモなどがたくさん悠々と遊んでいた。

あちこちにこの幕が・・・

鉄橋下の観察小屋

どんぐりの山

小屋の中の来訪者たち

ボランティアの森田さん

観察の指導中

おしどりの雄

後がおしどりの雌

雄が2羽

後に別の鴨が・・・

群れている

マガモの夫婦

22日(日)、朝から快晴。10時前に境港へ。着いた途端、俄に黒雲・風が吹き出し雨が降り始めた。『水
木茂ロード』の見学は止め、『海と暮らしの史料館』に入った。館内には、めだかは居なかったが小魚から
ホオジロザメ・本マグロまでの大小の魚の剥製が一杯。また2階には、昔の生活用具の展示があった。

11時過ぎ、資料館を出たら天気が回復していた。改めて『水木茂ロード』に向かった。雨上がりで、座れる
オブジェには座る事ができなかったが、masayakunたちは十分に楽しんだようだ。一人お腹がすいたと言
ってむくんでた子いたが・・・・。食事は1時を過ぎていた。その後、境港マリーナにある複合商業施設『プ
ラント5』で買い物をし、4時過ぎに米子へ。名残を惜しんでhiromichan宅を出たのが4時半頃。お菓子の『寿城』に寄り、試食を腹一杯食べ・・・!!、『栃餅』を買って帰途に着いた。我が家に着いたのは7時前。ちび太が、大きな泣き声で迎えてくれた。
1月18日(水)
晴れ
後一時曇り
強盗事件
1月5日発生以来まだ未解決だ。
今日4時前、工場に刑事が来た。mittyanに面会だった。事件の発生した5日午後7時過ぎ、剣道の練習
があり粕渕の邑智小学校に向かっていた頃。何か変わった事は無かったか、との事情聴取だ。そお言え
ば練習の帰り、上川戸の三叉路で検問で止められたと言ってたな・・・・。
先日の日曜日、私は大森・mottyanたちは浜田。kunichanは一人で宿居り、午後TVを見る時無用心なの
で鍵を掛けていた、と言っていた。
独居と知っての犯行に思える。一日も早い解決を願う。
1月15日(日)
曇り時々はれ
銀山街道ガイド養成講座‐4
今日は、大森にてガイドの実際を体験(見聞き)した。
9時半、町役場駐車場に集合。途中別府で3人が合流。担当の企画課職員含めて15人が参加した。別
府の箱茂谷から農道福原線を大邑の大田原農場前を通り大森には、10時前に着いた。石見銀山ボラン
ティアガイドの会の和上さんにより、今日一日の体験が始まった。
まず駐車場前の銀山パノラマ模型により、地形的な説明を受けた。その後、佐和華谷の石碑そして龍源
寺間歩へと向かった。龍源寺間歩から佐毘売山神社、そして清水神社で『国宝安原伝兵衛の辻が花染
め』の解説を受け清水谷精錬所跡へと向かう。その後毛利元就を祭神とする豊栄神社・下河原灰吹き跡
と続き、最後に大久保長安の墓所に行った。ここの碑文は佐和佐和華谷の書だった。ここで午前中の部
は終わり、1時前に『大森会館』に入り食事をした。
食後、大森代官所跡の外側の見学をし、記念写真を撮り、町並みの見学に移った。郷宿の熊谷家・田儀
家そして、役人宅の河島家・柳原家など重要伝統建物群保存地区の建物を見学した。佐和佐和華谷が
住職として住んでいた観世音寺・松浦栄吉の鏝絵で有名な真性寺などを見学、2時半から大森交流セン
ターにて意見交換会をした。和上さんを囲み、ガイドの心得・世界遺産登録後の展望などを聞かせて頂
き、質疑応答をした。意見交換会を終え、3時半より井戸平左衛門のサツマイモを持ち帰ったと言う、禅僧
泰永が住職をした栄泉寺を見学、最後に石見銀山街道『大森〜尾道』ルートの起点となる羅漢町橋を見
学した。長崎の『めがね橋』と同じ石造り、だが『めがね』ではない。4時、一日の日程を終わり駐車場にて
和上さんと別れた。和上さん、世話になりました!!
帰り道、大邑の太田原農場の原っぱの向こうに三瓶山。親・子・孫と仲良く並び雪をかぶり、きれいに見え
た。青空なら絶景、と思った。4時半、役場駐車場へ帰着。皆さんお疲れ様でした!!

パノラマ模型にて説明

遠望は山吹城跡

佐和華谷の業績の碑

背面の碑文

龍源寺間歩入り口

龍源寺間歩とは・・

坑道内にて

これから奥へ・・・

説明板前にて
鉱床断面図

ここに銀が・・・・

これが要石

栃畑谷・昆布山谷とは

佐毘売山神社

これが貴鉛

石垣群

上市場地区

清水寺山門

清水寺の指定文化財

辻が花染めの胴服

熱心に・・・・

清水谷精錬所跡

精錬所の顛末

説明中の・・・

豊栄神社

豊栄神社由来

長州軍寄進の狛犬

祖式氏の名前が・・・

毛利元就像

下河原吹屋跡

下河原吹屋跡説明板

墓碑再建は・・・・

墓碑

佐和華谷の銘が・・・

寛政6年再建とある

お参り中の・・・

大森会館にて昼食中

向こうに大森代官所が

記念に1枚

熊谷家

掛屋・郷宿・御用達

8億円を掛けて修復

郷宿田儀屋

元上熊谷家で・・・

浄土真宗真性寺

納経堂

正面の鏝絵

右側の鏝絵

後の鏝絵

左側の鏝絵

象・キリン・ライオン・・・

日本一長〜〜い・・

大森郵便局
石上山観世音寺
観世音寺由来

鳥居が向こうに・・・

石仏

こちらにも

代官所方面が一望

地役人宅旧居河島家

河島家全景

地役人とは・・・

町同心宅旧居柳原家

無人のようだ

散策中

金蔵小路の向こうに・・

正月飾りのもち花

武家と町家が混在

散策中

改修済みのお宅

飛沫除けの膜板

壁に水切り瓦が・・・

膜板

虫籠窓(むしこまど)

上げとみ窓

?戸

大森交流センター

ボランティアは・・・

携帯するものは・・・

登録後の展望は・・・

曹洞宗栄泉寺

上がって見るかな・・

駒の足地区の・・

羅漢町橋

石造りの単眼

遠くに山吹城跡

色々とお世話に・・・

ありがとうございました

親・子・孫三瓶山が・・・

お疲れさんでした!!
1月14日(土)
増水!!
昨夜からの雨で、大川は増水した。
昼に五反田橋に行って見たが、梅雨並みの水量だった。無線でも浜原ダムの増水のお知らせをしてい
た。邑南町のスキー場『瑞穂ハイランド』では、大規模な雪崩が起き、スキー客が巻き込まれたのではな
いかと捜索されたようだが、夕方現在発見されず又行方不明者の届けも無いようだ。何事も無ければ良
いが・・・・。
 
1月13日(金)
曇りのち小雨
後雨
快晴!!
昨日は、朝から快晴!!
朝7時過ぎの気温が−3度、快晴!!一日好い天気だった。昼食後、九日市展望所に登った。またもや
猪が大悪さ。階段横をほじくり返していた。どんぐりが落ちているからかと思ったが、どうも違うようだ。や
はりミミズかなと思う。ほんと、大悪さをしていた。
雲ひとつ無い青空、五反田の雪の白さが目にしみた。五反田は隠地なので、まだ雪は一杯ある。ほんと
好い天気だった。

銀山街道ガイド養成講座‐3
昨夜山村開発センターにて、銀山街道ガイド養成講座の3回目の講習があった。
石見銀山資料館の仲野義文学芸員による、『石見銀山を知ろう〜世界遺産としての石見銀山の価値』と
題して講義があり、7時から9時前まで、プロジェクターに映し出された写真の解説を交えて、石見銀山の
発見から世界遺産登録までの荒筋の話を聞かせていただいた。さすが学芸員、しっかりと話す事が頭に
入っている。私には、なかなか覚えられそうにも無い。次は15日(日)、大森で実際にガイドをなされてい
る方のガイド振りを体験するとのこと。丸一日ある。好い天気になることを望む。
1月10日(火)
曇りのち晴れ
新学期
長い冬休み(12月23日の天皇誕生日から3連休〜1月9日の成人の日を含んだ3連休)も終わり、今日
から3学期。
yuudaikun・masayakunは相変わらず半ズボン姿。休み中、九日市バス停から誰も乗らないので、乗降口
を急遽道明け(歩道は明けておいたのだが・・・)。靴を見ると運動靴、雪があると言うのに。yuudaikun曰
く『学校には無いもん、遊ぶのは体育館だもん』との事。
安田さん、雪道の運転、お疲れ様です。今年も悪がきたち、よろしくお願いいたします。
1月3日(火)
小雪後曇り
後晴れ
UFOーキャッチャー
2日(月)、昨晩来たhiromichan親子とkunichanと大田のジャスコへ初買い物(と言うか遊び・・・)。
ゲームセンターでUFOキャッチャーに挑戦。hiromichanがドラえもんキャッチに挑戦。いいとこまで行くの
だが3,000円余りも使って結局獲れず。私は余りしないのだが、飴落としに挑戦。やりました!!8回
目に、プリキュウアのぬいぐるみ2個も落とす快挙。kazunekunは、リモコンの戦車。苦戦していたが、私
が3回目のトライで落とした。私自身が大喜び、勿論kazunekunは大満足。monechanも挑戦。ぬいぐるみ
をゲット、初めてとの事。みんな大満足で帰った。

散歩
今日、午後2時過ぎより散歩。
午後、monechanはkunichanとボール遊び。その後、腹ごなしにとkazunekun・monechanを連れて(hiromi
chanは九日市展望所まで)散歩。トランクス・ちび太も連れて行き、九日市展望所に登り記念写真。井元
・花の谷を回り、首無しバイパスを回って帰った。少し風があり寒かったが、天気はよく良い運動に成っ
た。
1月1日(日)
快晴後晴れ
御来光
今朝の天気は快晴・気温−3℃、天気予報では御来光は望めなかったのだが、まさかの好天気。寝てお
られるだろう和田の兄さんに電話。7時半頃より九日市展望所に。昨日か一昨日の猪の足跡があった。
7時45分、頃和田の兄さんも来られた。8時過ぎより陽が昇りだし、8時20分過ぎに完全に昇った。昨年
の雲のある御来光とは違って、快晴の御来光もまたすばらしかった。

年始・初詣
今年も御屠蘇で新年を祝い、新しい一年が始まった。11時前より皆で王子神社へ初詣。私は早めに出
て、hinachanとトランクス・ちび太を連れて九日市展望所へ登った。大宮では家族の無病息災を願い、こ
の一年の商売繁盛を祈願した。本当に好い天気だった。
 

 

 

除夜の鐘
開けましておめでとう!!
紅白歌合戦を見て、寝ていたhinachanを起こし皆で円立寺へ鐘撞に行った。途中、和田の兄さん兄妹に
会った。鐘撞は終わり、王子神社へ初詣に行くとの事。栗原の一家は帰るところだった。円立寺の親子と
tetuyaとharuokunが残っていた。我が家の家族が鐘を撞き帰った後、私は居残り。桜井のお嫁さん親子
そしてkeigoがじいちゃん・ばあちゃん・お母さんと来た。缶ビールを頂き少しお話。毎年、鐘撞が済むと法
話の張替えをすると言う事なので、takki・tetuyaに付いて行く。