酒 栄 会

団体・グループへ戻る
せきしゅう さわのごう いわみぎんざんかいどう ここのかいちじゅく
会の趣旨
   地域の伝統行事、とりわけ酒谷八幡宮秋季例祭の奉納「はやしこう」を再現し、地域の活力を再生しようとの先
   輩方の思いにより、約30年前に結成され、会の名称を酒谷が栄える「酒栄会」と命名された。
歴代会長
   初代 烏田忠義、2代 影山良材、3代 日原淳英、4代 福間捷三、5代 福間秀武、6代 増本 勉、7代福間 
   定、8代 増本不二男、9代 渡辺泰文 
会  員(20代から60代まで幅広く、また親子で会員もいます)
   福間 定、中村美樹夫、影山良材、影山修二、戸澤 久、増本 勉、福間捷三、福間 理、山下 学、増本不二
   男、増本龍二、谷 正時、谷 義政、加島健史、奥野 隆、檜垣栄作、渡辺泰文、正部房信、岡田一昭、福間秀
   武
年間定期活動
   1月 新年会、春 地域県道沿い清掃親子活動、夏 盆踊り開催、秋 「敬老弁当」宅配・酒谷八幡宮秋季例祭
   「はやしこう」奉納、冬 独居高齢者宅除雪作業
臨時的活動
   歳末チャリティーショー4年連続出演、沢谷小学校閉校記念式典アトラクション出演 ・・・・等
ページトップへ